スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウ、体の秘密 

皆さんこんにちは。
猛禽担当の石坂です。

毎日寒い日が続いていますが体調はいかがでしょうか?

今回はフクロウの体の秘密についてレポートします!


フクロウをじっくり見たことがある方なら一度は考えたことがあるはず。

嘴の周りに生えているひげは何??

このひげが原因でアフリカオオコノハズクのテンは良く
「おじいちゃんみたい~」
っとお客様から言われています。
PC070080.jpg

確かに・・・

しかしテンはメスです!

このひげ。
アップで見ると
IMG_7397.jpg
しっかりはえてます!
近くが見えにくいといわれるフクロウには大切な触覚器官です。

そしてここに物があたると自然と瞬きをし、
目にゴミが入るのを防いでいるとも言われています。

確かにこの大きな目はゴミが入りやすそうですが・・・

ほんとに瞬きなんてするの??
っということで
試してみました!


確かにひげのように見える部分を触ると瞬きをしています。

フクロウたちの体には秘密が沢山あるんです(^O^)

今後も随時紹介していきます☆

2/1(土)、2(日) 「バードアート・マーケット」開催ほか 

第1回「バードアート・マーケット」神戸花鳥園にて開催

”鳥アート作家”が多数集まり、鳥をテーマにしたオリジナルグッズなどを
販売する即売会「バードアート・マーケット」を神戸花鳥園で開催。

クリエイターがおよそ40人集結。インコのコスプレ”インコスプレ”や
さらにサックス&ピアノの演奏もあります!(2/1土のみ)
同ロビーには、世界の鳥の民芸品4,000点を展示したミュージアムも。140201birdart.jpg

そして、このマーケットでの追加イベントのおしらせです。
2/1土は、人気漫画「ぢべたぐらし」のマツダユカ先生のサイン会があります。

サイン会は、11:10~12:30 13:30~15:00 2回、北ロビー内です。
書籍&グッズをお買上の方にサインをして頂けます。先着順
ぜひ、お越しくださいませ。


鳥ファンやかわいい物好きな方は、ぜひご来園くださいませ。

鳥の愛好家さん、作家・写真家・画家の皆さんなどなど、
鳥に関わる作家さんの発表の場、交流の場として、また、お客様との接点の場に
相応しい場所として園内の北ロビー全面(約1,000㎡)を使い出展。
会場には鳥と花をテーマにした楽曲の生演奏も(北ロビーの演奏は2月1日のみ)。
また、同ロビーには世界の鳥アート作品約4,000点が常時展示された
”バードアートミュージアム”も。(西岡信雄様寄贈)
今後も引続き2回以降の開催を計画致しております。

「バードアート・マーケット」
【開催場所】神戸花鳥園内 北ロビー(入園料が必要です)
【開催日時】平成26年2月1日(土)、2日(日) 両日、11:00~16:
【参加作家】関西近郊を中心とした約40名
【主  催】神戸花鳥園
【共  催】とりみカフェ「ぽこの森」


■その他のイベント

「花のハートフレーム」
ZN4G2762のコピー

【開催期間】2/1土~ 3/16日 
【場所】南ロビー
インパチェンスを使った、人気の花のハート型フレームが南ロビーにやってきます。
どなたでも記念撮影していただけます!おたのしみにー♪
※画像は過去の展示のものです

「ジェルキャンドルづくり体験」
jelcan.jpg

【開催期間】2/8土,9日 ※日にちを間違えて記載しておりました。申し上げございません
【場  所】北ロビー
綺麗なガラスコップに、色のついた砂や貝殻、お絵かきした石などを置いて
自分だけのジェルキャンドルを作れます!(1個 1,000円から)

過去のイベント紹介記事はこちら

「動物イラスト販売」
CIMG1999.jpg
【開催期間】2/8土~16日
【場  所】北ロビー
イラストレーターのふじいまさゆきさんの動物のかわいいイラストのグッズを販売。
しおりやエコバッグ、手帳、消しゴムなどあります。気に入った動物を探してみて!
また今回は、エコバッグに絵を描くコーナーが登場!バッグ込みで1回500円です
(画材はこちらでご用意しております)。自分だけのオリジナルバッグを作ろう!


恵方巻き(バイキングレストラン)

2/2(日)に、バイキングレストランでは通常メニューに加え、 
恵方巻きをご提供いたします。数量限定ですので、お早めに! 

ehomaki800.jpg
※写真はイメージです
バイキングレストランで、みなさまのお越しをお待ちしております。
※無くなり次第終了いたします。
※バイキングご利用の方のみのご提供となります。

1/23木、27月 設備点検のため中庭池を終日封鎖 

中庭池

1/23木、27月は、設備点検のため
中庭池エリアを終日封鎖致します。
中庭池でのふれあい・イベントは中止とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願い致します。

神戸花鳥園

ダイちゃん、ありがとう 

本日は悲しいお知らせです。



開園当初より飼育してまいりましたオオサイチョウのダイちゃんですが
2014年1月10日に落鳥致しました。


daityan

およそ30歳のおじいちゃんでした。

横浜のバードパーク「バードピア」より譲り受け、2005年にこの神戸花鳥園にやってきました。



赤い瞳とながーいまつげが素敵なダイちゃん。
ふれあいで大人気でした。

4


お客様から直接ごはんをもらったり、一緒に記念撮影をしたり、
たくさん頑張ってくれました。


hureai


大きな体なうえ迫力のある顔立ちに、はじめは緊張気味のお客様も、
ダイちゃんの優しい食べ方にびっくり。


2


高齢の為ふれあいを休止した後は、自分のお部屋でごはんをもりもり食べて、
日光浴をして…穏やかな毎日を送っておりました。


たまにスタッフにちょっかいをかけてくれました。
tikai
カメラに興味深々。


大好きなサイちゃんと、天国で会えるといいね。
saityanto

※関連記事はこちら→さようなら、サイちゃん


網越しにでもフルーツをプレゼント!愛情たっぷりです。
1


最後まで片思いだったけど、きっと天国では仲良くできるよ。


3



本当にたくさんの思い出をありがとう。


お疲れ様でした。

明けましておめでとうございます。 

皆さん、こんにちは!!

新年明けましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いいたします!!


1年とは早いものですね♪

というわけで、新年早々ブログをおとどけするのは私。水鳥、ペンギン担当の川島です!


さて新年に入りまして、本日はおめでたい感じがするコイたちを紹介します。

まずはこちらのコイです!↓
黄金丸 単体
そう金色のコイ。
写真で見ると普通の金色のコイに見えるかもしれませんが、こちらのコイは数多くいる当園のコイの中で一番大きなコイなのです!
その名も黄金丸(コガネマル)といいます!
今のところ名前がついているコイはこの黄金丸だけかもしれません。

中型の大きさのコイと比べるとこのとおり!↓
黄金丸 比較2
周りのコイが小さく見えますが、黄金丸がとにかくデカいんです!
コガネマルは体長80センチぐらいあろうかという勢いの大きさです。写真ではわかりずらいですが実際に見るともっと大きく見えます。

この黄金丸はオシドリ池にいるのですが、あまりの大きさにお客様がよくビックリされています。そして、餌やりをしている子供たちからは大人気です。
よくお客様から『このコイは何年ぐらい生きているのですか?』と聞かれますが、約5年前に当園にきた時からある程度の大きさだったと思われるので実際には年齢不明です。噂によると当園にきた時はまだ普通のコイの大きさだったようです。

こちらはカモの餌を食べにきている黄金丸です。↓
黄金丸 正面
餌に向かって一直線です。もはや食欲しかありません。

ただ、よく見るとちょっとカワイイ顔をしています♪


そして、オシドリ池のお隣のペンギン池には黄金丸に続く第2位、第3位の大きさのコイたちがいます。
(※こちらのペンギン池ではカモのごはんのエサやりは禁止)
ペン池コイ 四天王
タイトル:ペンギン池の四天王
古代魚の風格を感じます。

ペン池コイ 四天王2
ペンギン池のコイの中では特にこの3匹が大きいです。

こちらのコイたちも黄金丸と同様、約5年前から当園にいるコイたちです。

小さめのカモと比べてもこのとおり。↓
ペン池コイ 比較
写真ではわかりずらいかもしれませんが、こちらのコイたちもかなりの大きさです。

こちらの池のコイはペンギンのエサやりをしていると、ペンギンのエサ(アジ)のおこぼれを狙って泳いできます。その為スタッフがペンギンのエサやりの前にコイのエサを池にまくのですが、そのエサを完食するやいなやペンギンの所に近寄ってきておこぼれを見つけ次第食べます。魚が魚を食べるのです。(^-^;
実は、黄金丸も元々はこちらの池にいたのですが、大きな体であまりにもペンギンの餌をとりにくるため、お隣のオシドリ池に転勤になりました。笑
もしかすると、ペンギン池のコイが巨大なのはアジを食べていることに秘密があるのかもしれません。
たまにお客様から『ペンギンはコイを食べないんですか?』と聞かれますが、ここのコイが大き過ぎて食べられないと思われます。むしろコイがペンギンに接近するとペンギンの方がビックリして逃げていってしまっています。(^-^;
コイ恐るべし…。


おまけ

黄金丸のドアップ↓
黄金丸 アップ
今回写真ではうまく撮影できませんでしたが、コガネマルは上からみると人面魚のようにも見えます♪


というわけで、今回は黄金丸を筆頭にコイたちを紹介しましたが、またご来園された際はそんなコイたちも見にきてあげてください♪


それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。