スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の木 

こんにちは。
フクシア担当の岸本です。

今日はフクシアロビーで展示中のちょっと珍しい花を紹介したいと思います。
紹介する花は『ヒギリ』という木です。
PB020014.jpg


クマツヅラ科クサギ属ヒギリ
英名 Japanese glory-bower , Pagoda flower
学名 Clerodendron japonicum
和名 ヒギリ(緋桐)
別名 トウギリ(唐桐)

属名のClerodendronはギリシャ語の「Cleros(運命)+Dendron(樹木) 」
が語源です。
なので今回のタイトルは「運命の木」にしました。

語源も中々夢のある意味ですが、『ヒギリ』の花言葉は「幸せになりたい」
なので花言葉もとても可愛いと思いませんか?

PB050041.jpg
原産地はインドから中国の南部までで、日本では沖縄や小笠原諸島、九州の南部です。
沖縄では琉球王朝時代から親しまれていた様で今では野生化したものも見られます。

生長すると高さが1~2メートルにもなります。

PB050039.jpg
葉は大きく20~30㎝で桐の葉によく似た広い心形をしていて
縁がギザギザしています。

PB050053.jpg
花は枝先に円錐花序の花穂で、多くの緋色の花を付けます。
*花序(かじょ)茎への花の付き方。

PB050048.jpg
花の大きさは2㎝程の筒状でガクも花弁も5つに裂けています。
雄しべも雌しべも花より長く伸び、花軸も緋色です。

『ヒギリ』の名称は緋色花を咲かせ、葉が桐の葉に似ている事から
『緋桐』と名前が付けられました。

非耐寒性の常緑低木で、越冬は10℃以上です。
通常開花は6月~11月頃までで、沖縄の様な暖地では周年開花しています。

少しは『ヒギリ』の事を知ってもらえたでしょうか?
まだ蕾も多いのでもう少しの間は花を楽しむ事は出来ますが、
興味を持たれた方は是非お早めに神戸花鳥園にお越し下さい。

IMGP2363.jpg
期間限定展示のネリネも展示を始めています。

勿論フクシアの花達も皆様のご来園をお待ちしております♪

IMGP2373.jpg
アナベル

秋のフクシアゾーン♪ 

皆さんこんにちは♪秋の陽気到来ですね♪♪
花鳥園も行楽シーズンということで賑わっています♪
フロア1
テーブル席でゆっくりとした時間を過ごされています♪
フロア6

・・ということではじまりましたフクシアブログ!
本日は今フクシアゾーンで人気のフクシアを
いくつかご紹介していきたいとおもいます♪♪

まずはこちら☆
ダンシング ダイアナ
右手にいます北ゾーン入ってすぐの右手にいます♪
daiana3.jpg
たくさんのお客様が手にとってご覧になります♪
ダイアナ1
トネラ
一輪でもたっぷりとしています♪
とねら1
二輪になるととても豪華!!
とねら
ガラドリエル
貴重な地植えは巨体です!
gara1.jpg
花自体は小粒でかわいらしいです♪
gara.jpg
ニューミレニアム
こんもりとした鉢が切り株に乗っかっているのも人気のポイント☆
ニュミレ3
花は深い紫で大ぶりの花は見事圧巻!
ニュミレ2
このようにご紹介したフクシアは
お客様がよく記念撮影をしたり
手にとってご覧になっている事が多いです♪

では最後に
★今日のフクシアご意見箱の質問コメント★
のご紹介です☆☆☆
お客様1

『フクシアは つるですか? 木ですか?』
というご質問をいただきました☆ありがとうございました☆

フクシアはこのように低木に育ちます。
お客様2
上の方の若い枝をみると「つる?かな・・・」
と思われることもしばしば!!
お客様3
垂れながら育ちますがフクシアは歴とした木なのですネ☆

ようやく涼しくなり、フクシアも育ちやすい時期に突入しました♪
お客様も上を向いて歩いてくださることが多くなってきました♪
フロア2
これからもフクシアゾーンを宜しくお願いいたします。
ありがとうございました☆                          磯村慧

花の中の花 

こんにちは。
フクシア担当の岸本です。

今日は北・フクシアロビーに展示中のちょっと珍しい花を紹介したいと思います。

今日紹介する花は『イランイラン』という木です。
P9291163.jpg


バンレイシ科イランイラン属イランイランノキ
英名 Ylang-Ylang
学名 cananga odorata
和名 イランイランノキ


イランイランはタガログ語で「花の中の花」という意味です。
なので今回のタイトルは「花の中の花」にしました。

イランイランは平均が12~25メートルにも生長します。
家庭で育てる時に余り大きくしたくない時は大きくなる前に
枝を剪定しておくことをオススメします。

原産地は熱帯地で主にコモロ諸島で生産されています。

最低生育温度は20℃で高温で良く育ち、日光を好みます。越冬は約8~10℃です。
土は水はけがよく適度に保水性のある肥沃〔ひよく〕な土地が向いています。
PICT1491.jpg
花鳥園の土

植え付け時に堆肥などの有機肥料を入れますが、
土が肥えていれば必要ありません。
 
葉は長くなめらかで光沢があります。
P9241127.jpg

花は黄緑色で筒状の花弁です。
比べて見たら分かると思いますが、フクシアの様に垂れ下がって咲いています。
P9241121.jpg
イランイラン

P9251133.jpg
フクシア〔ビーリングス〕

咲き始めは緑色から黄緑色に変わり、緑を帯びた黄色になります。
P9271144.jpg


P9241119.jpg
開花直前

P9271152.jpg
開花(緑)

P9241122.jpg
緑~緑を帯びた黄色

色が変わるにつれて甘い香りが強くなり、花を蒸留してつくる精油は香水の原料です。

新芽や葉裏にアブラムシが付きやすいので見つけたら早期駆除が肝心です。

少しでも『イランイラン』のことが分かっていただけたでしょうか?
因みにこのイランイランは北フクシアロビーの中央の島の横に置いてあります。


違う角度からも…
P9271137.jpg

今日紹介した『イランイラン』の良い香りをぜひ匂いに来て下さい。
*蕾もまだ有りますが気になる方はお早めにご来園ください。

フクシアも今から見頃になりますので
フクシアとイランイランを見て楽しんで、匂いで楽しんでください♪
P9281160.jpg

P9291170.jpg
超巨大輪の新品種フクシアも絶賛展示中です♪

フクシア御意見箱PAR・3 

みなさんこんにちは♪
P1050393.jpg
9月も半ばだというのにまだまだ暑い日が続きますね!!
P1050538.jpg
花鳥園は涼しいですが外はまだまだ夏モード!威勢のよい日差しにフクシアもお手上げです!
しか~し!!!そんな暑さももう少しの辛抱です!今日も元気にフクシアブログはじめます!

さて本日は北フクシアゾーンに設置しているフクシアご意見箱に届いた
一通のお便りを紹介したいと思います♪♪
お便りを下さったのはペンネームKUROさん☆ありがとうございます☆
P1050523.jpg
☆☆☆☆お便りの内容はこんな感じ☆☆☆☆
『街で購入したフクシアに花が咲きません。
枯れる時もあります。育て方を紹介して下さい。』
   
というものでした☆

何度かトライしているようですがどうやら毎回上手く育たないみたいですね。
まず枯れてしまう原因として検討できるのはなんといっても『暑さ』です。
一般の園芸店でフクシアが販売されるのはフクシアの開花期である5~6月の初夏ですが
フクシアにとって6月後半からはとても苦手な時期になります。
5・6月に売り出されるフクシアはよく夏の花だと認識されがちですがそれが大きな落とし穴です。
フクシアには暑さにとても弱いので直射日光の当たる場所や通風の無い場所は命取りなのです!
↓ちなみに★花鳥園では元気のない株・小さな株は夏場2階で養生させてます↓
P1050536.jpg
次に枯れてしまう原因として考えられるのは『植え替え』です。
元気の良いフクシアを園芸店で購入したので早く大きくしてやりたいと思い
大き目の鉢にがさがさと植え替えてしまうとフクシアは急激に元気をなくす事でしょう。
大きな鉢に植え替えるということは土の量が増え→潅水時の水の量が増え→結果的に根腐れ
というパターンも考えられます。また、ポットで販売されているようなフクシアの根は
ヒゲのようにとても細かいので切れてしまうと大きなダメージです。
ですから購入した際のフクシアは涼しくなるまでそのままの状態で(少し惜しい気もしますが!)
涼しい室内でそっと養生して夏越ししてやるのがベストの策といえるでしょう。
↓ちなみに★一般の園芸店で購入したフクシアでも植え替えが成功すればこうなります↓
P1050533.jpg

花が咲かない原因として考えられるのはフクシアにとって住環境が整っていないからだと思います。
主な原因として暑い・害虫・日光不足・肥料過多/不足といった事が考えられます。
しかし、株を生きながらえさせるために涼しいところに置いてやろうとすると日光不足の問題が発生しますし
暑くてしんどい時に肥料をやってしまうと逆効果になってしまうこともあります。
株にとって一番ストレスのかからないことは何かを考えてやる事が最優先だと思います。

涼しくなるにつれ花売店のフクシアも充実してきました♪
P1050554.jpg

P1050553.jpg
もうそろそろフクシアにとっても私たちにとっても気持ちのよい季節が到来します☆
あと少し暑い夏を元気にのりきりましょう☆
                                       いそむら     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。