スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサイ展 

みなさん、こんにちは!!
植物スタッフ 南都です。
今年は梅雨入りが遅れているようですね。
アジサイの方も去年は6月11日~が見頃でしたが、
今年は去年よりも遅れているような状態です。

しかし、その中でも今が見頃の品種のアジサイの装飾花・両性花を紹介いたします。

・・・装飾花?両性花?
っという方もおられますよね!?

装飾花とはアジサイのガクの部分のことを言います。
花の様に鮮やかに見える部分は実はガクになります。
清少納言
「清少納言」
淡い水色のガクで清楚な雰囲気ですね。
清少納言2
こちらの小さいプチプチしている部分が両性花と言います。
花粉や種子はこの部分にできますのでこちらの方が花と言うことになります。
濃い青色の両性花ですね。淡い水色の装飾花とマッチしてますね。

天を仰いで
「天を仰いで」
白の覆輪がくっきりと薄紫から青紫へと中央部分に向けてのグラデーションが不思議な
感じがしますね。ガク片も端がギザギザになってます。

装飾花の中央にある咲いている両性花も咲いてますね。
天を仰いで2
こちらの両性花は薄い紫色でしょうか!?
振袖
「振袖」
こちらはふっくらとしたガク片、淵はくっきり濃いピンクから中央に向けて淡いピンク~白くなっています。
ガク片が重なり合っていないのが特徴的ですね。
振袖2
両性花は赤紫色でしょうか!?
ほろ酔い
「ほろ酔い」
ピンク色の一重ですね。ガク片が他の品種に比べて少し小さめで可愛らしいですね。
ほろ酔い2
両性花もピンク色ですね。

ぜひ、ご来園の際はアジサイの魅力に触れてください。
装飾花・両性花の形や色を見比べていただくとまた違ったアジサイの魅力を
感じていただけると思います。

当園では只今60鉢47品種のアジサイを展示しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■「アジサイ展」好評開催中
花鳥園オリジナル品種のアジサイコレクションを数多く展示中。毎週日曜日には
この場所でクラシックコンサートも行われます。北ロビーにて。
また、花売店(南ロビー)で販売も行っております。ぜひ、この機会にお越し下さい。
詳しい記事はこちら

■6/9(土)「インコ・オウムコーナー」リニューアル
オウム・インコ放し飼いを再開!これからお客様と自由に遊べるようにリニューアルして
いきます!鳥がなれるまで優しく見守ってね!(コーナー入場料 お一人様500円)
詳しい記事はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/996-3edb4eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。