スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパチェンスが大きくなってきました! 

昨日は、暴風雨で春の嵐でしたね!
我が家ではブルーベリーの花芽が膨らみ始め、
この暴風で倒れてしまわないか心配です(>_<)

さて、今日は3月14日「ハンギングのインパチェンス」の
続きをお伝えしようと思います。

皆様、もうご存知かと思いますが、一応インパチェンスの紹介を。

ZN4G7009のコピー
科名:ツリフネソウ科
学名:Impatiens(インパチェンス)
別名:アフリカホウセンカ
原産国:熱帯アフリカ
名前に「ホウセンカ」と入るからには、種がはじけ飛ぶタイプです。

IMG_2410.jpg
この緑色のふっくらしたのがパチンっ!と音をたててはじけます。
この種、はじける威力がとても強く、種を採取する際に、紙コップに入れるんですが、
振動ではじけてしまい、コップの中に小さな種が3粒しか残らなかった苦い経験があります。

さて、2月27日に植えたインパチェンスは↓

IMG_2434_20120404104004.jpg

3月29日、約1ヶ月で、鉢が見えなくなるほど大きくなっています。

IMG_2534.jpg
この鉢も、1~2ヶ月先には皆様に見ていただけるようなサイズになっていると思います。
また、この鉢以外にも沢山のインパチェンスのハンギングが大きく成長しています。

これから、桜も咲き始め花見にいかれる方もいらっしゃるかと思いますが、
神戸花鳥園の「インパチェンス」という花も大きく更にりっぱになってきましたので、
「花見」を神戸花鳥園の
ハンギングのインパチェンスの下でしてみませんか?


植物班:モモイロインコのももと暮らしている戸田でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/893-469b3415

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。