スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・一期一会の花たち、の巻。 

 当園公式Facebookページ担当の齋藤です。

FB20120211_16.jpg

 只今、当園では「夢のスミレ トライアルガーデン」と銘打って、当グループ発祥の地である加茂荘・加茂花菖蒲園で育種改良されたオリジナルのスミレ(パンジー、ビオラ)を展示しております。

 2月9日付け記事以降、撮影は更に進み、今までに320種類以上のバリエーションが確認されています。

夢のスミレ・トライアルガーデン 2012年2月11日

夢のスミレ・トライアルガーデン 2012年2月13日

夢のスミレ・トライアルガーデン 2012年2月14日

夢のスミレ 2012年2月16日


 これらの花を撮影する時、過去に撮影した花をまた撮ったりしないように、チェックシートを持ち歩いています。
 1枚のチェックシートに35カット。2月16日の撮影分を加えると、チェックシートはとうとう10枚目に突入しました。これだけの点数になると、撮影の前に重複の有無をチェックするのも、一苦労です。
sheets.jpg

 カメラを肩からぶら下げ、画板に固定したチェックシートをパラパラとめくりながらスミレとにらめっこしている齋藤は、客観的には不審人物にしか見えないことでしょう。今でこそ午前中の当園の風景になりつつあるから良いものの、最初の頃は、通りかかった他のスタッフから

「何やっとん?(・Д・?)」

と冷たく言い放たれること数知れずでした。

 それでも撮り続けているのは、「今ここで咲いている花々は、来年には多分見ることができない」という思いがあるからです。
FB20120213_42.jpg


 育種プロジェクト「夢のスミレ」は、来年以降も続いていきます。今年に比べて来年、来年に比べて再来年、と、より美しく、より香り高いスミレが、当グループから発信される予定です。
 今年の展示は、プロジェクトの掲げる目標に比べれば、まだまだスタートラインです。それでも、そのスタートラインの花々を記録し、後日振り返ることができるようにする何かは、残しておきたい、と齋藤は考えました。そして、画像データを社内サーバに密かに保管するのではなく、香りやその他の特徴のコメントを添えてFacebookページで公開することで、少しでも多くの方々に当グループの取り組みやそこから生み出された花々を知っていただこう、と考えた次第です。

FB20120213_16.jpg

2012年2月、
ここにしか咲かない花々、
ここでしか香らない花々に会いに、
神戸花鳥園にお越しになりませんか。
スタッフ一同、
心からお待ち申し上げております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆お知らせ☆
バード、フラワーイベント
「春の神戸花鳥園まつり」
たのしいイベントもりだくさん!詳しくはこちら
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/12vsibent.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/820-a6df3359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。