スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地勇金蓮花 

 皆さん こんにちは! 植物スタッフ 李です。

今日は紹介したいのは ちょっと珍しい 「地勇金蓮 チユウキンレン」 と 言う名前の花で今年も咲きました!

「地湧金蓮」は、中国雲南省原産、ショウガ目バショウ科ムセラ属の耐寒性多年草です(私も中国原産ですね 笑)
バナナ(Banana)や、バショウ(芭蕉) と同科ですが、芭蕉と同様、実は食べられません。
中国では、花が止血薬として用いられます。
花名の一部に蓮と付きますが、ハス(蓮)とは何の関係もありません。

一般名:チユウキンレン(地湧金蓮)
学名:Musella lasiocarpa(ムセラ・ラシオカルパ)
別名:ウンナンチユウキンレン(雲南地涌金蓮)、ムセラ・ラシオカルパ(Musella lasiocarpa)
分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱ショウガ目バショウ科ムセラ属
原産地:中国雲南省~インドシナ半島の高山
草丈:60~100cm 花径:20~30cm 葉鞘径:10~20cm 開花期:2月~


2008に紹介したことあるですが、3年間過ぎてどう変わりましたか、一緒に見てみましょう
2008年のブログご参考に地湧金蓮

遠くから撮った全体の写真↓
1
花が見えないじゃん~と思うですが
近づいて見ると ”花だ”
2

3
大きく開いて咲いてます
測って見ると 30cmぐらい豪華な花です。
PICT6944.jpg
次は葉っぱですね↓
PICT6943.jpg
バナナの葉っぱとそっくりだ
水を置いて見たら、水がはじきます。
PICT6946.jpg

はい、紹介完了
皆さん 昔いの写真をみて、比べて見てくださいね!
to be continued

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/629-c945ef1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。