スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミガシラハネナガインコのセネ、公平に抽選をするの巻。 

当園公式Facebookページ担当の齋藤です。


8月末までFacebookページにて応募を受け付けておりました懸賞「夏の神戸花鳥園わくわくキャンペーン2011」への多数のご応募、まことにありがとうございました。

抽選は、今回使わせていただいたmonopoのアプリで当選者を決めた後、その中で1等・2等・3等を当園にて抽選する形としました。

齋藤が「『歩く公明正大』と言っても過言ではない自分が抽選するのが一番だ。うん、そうしよう」と思いつつ御当選者一覧に目を通していますと・・・


01_dosa.jpg
「えっ?・・・ほ、北海道!?!?・・・しかもこの街って、私の実家から自動車で1時間かそこらじゃないか!!!・・・」

今回の懸賞がネット懸賞であるにもかかわらず、齋藤は「ご応募は関西エリア中心のはず。遠隔地からは応募は無いだろう」と高をくくっていました。ところが、御当選者だけでも北は北海道から南は愛媛・福岡までと広範囲に及んでいたのです。



02_omg.jpg
齋藤は非常にわかりやすくテンパりました。
「あああぁぁダメだぁぁ! 私には無理だぁ! 郷土愛が邪魔をして、ついこの人のために1等を引いてしまいそうになる! 公平な抽選ができない! どうしたらいいんだぁあぁあぁ!!」


そんな心の叫びが東バードゾーンに届いたのか、一羽の鳥が名乗りを上げました。


03_sene.jpg
「お困りのようですね」
日頃からおみくじを引く特訓を重ねてきた、ネズミガシラハネナガインコのセネです。



使い物にならない齋藤を尻目に、邪心が入る心配が無いセネが、日頃の訓練の成果をフルに発揮しました。


04_20110917103137.jpg
曇りの無い眼でくじを選びます。この無心の表情、人間には真似できません。



05_20110917103137.jpg
くわえてスタッフのもとに歩み寄ります。スタッフがおみくじをすり替えたりしないか見定めているような、キリッとした表情です。



06.jpg
そして、スタッフの手におみくじを置きます。



07.jpg
こうして、1等・2等・3等の抽選が無事終了しました。お疲れ様でした!


今のところ、セネのおみくじ引きはお客様デビューが可能な段階にはございません。しかし、今後の訓練如何では、セネがおみくじインコとして当園のスターになる日が来るかもしれません。
皆様の応援、よろしくお願い申し上げます。

コメント

すごいぞ、セネちゃん!

待ちに待ったおみくじインコの誕生でしょうか?!
その前に、抽選をするなんて(笑)。でもその方が公正でいいですね!

以前、BLOGで100円をおやつ容器に入れるコを見たように思うのですが、セネちゃんでしたっけ??

Re: すごいぞ、セネちゃん!

noriko.s.様、コメントありがとうございます。
まだまだスムースにはいかないものの、この種のトレーニングは場数を踏むのが大事ですので、セネには良い経験だったことでしょう。
御指摘の件はちょっと訪ね当たりません、すみません(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/582-394957f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。