スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花売店ですが・・・魚だっているんです 

こんにちは!花売店の和田です。

先日、窓を開けて寝ていたら、朝の涼しさに風邪をひきそうになりました・・・。
皆さんも気をつけて下さいね!

さて、今日は花売店なのに、なぜかサカナのお話です。
なんと!花売店でサカナを販売することに!!!

って、サカナと言っても、食べるサカナではないですよ。
晩ご飯になる魚は売ってませんので、悪しからず・・・(笑)

実はスイレン池に棲んでいる、花鳥園生まれの熱帯魚を、
ボトルに小石を敷き、水草を入れて
ボトルアクアリウムに仕立てて販売することになったんです!
IMGP8248.jpg

IMGP8324.jpg


事の発端は数ヶ月前。
スイレン池スタッフが花売店のレジ前に熱帯魚の水槽を飾ってくれました。
ご来店頂くお客様にとっても人気で、子ども達の目もキラキラ♪
お花を買わずとも(笑)熱帯魚を見に、レジ前に訪れる方もたくさん!

「これは売ってないんですか?」
との声も多く頂くようになったため、とうとう販売することに!



スイレン池には、グッピー、ソードテール、サンセットプラティー、ブラックモーリー、
ゴールデンバルブ、シルバーセルフィンモーリーなどの熱帯魚が、一緒に棲んでいます。

ボトルにはその熱帯魚やその子どもや雑種など個性派ぞろいが数匹入ります。
IMGP8254.jpg

IMGP8265.jpg

IMGP8356.jpg

IMGP8357.jpg



また、子ども達の心を掴んでやまないのは、熱帯魚だけではありません!
なんと!コレ↓↓
IMGP8351.jpg

IMGP8350.jpg



日本の河川にも生息する「ミナミヌマエビ」も数匹入ります。
半透明の体や細かな足の動きは、子どもじゃなくても、見ていてホント飽きません!
ただたまに、脱皮をしたぬけ殻があって、一瞬ドキッとしますが・・・。

そんな、ボトルアクアリウム。
個数が限られていて、売り切れの時もありますが、
花売店レジ横には、看板娘ならぬ看板魚たちがおりますので、
ご来園の際はぜひ見に来て下さいね!

※一瓶1000円~の販売です。
※ボトルのサイズや、熱帯魚たちの種類や数は、その時々によって変わります。
お越しになられた時に見て頂いて、気に入ったものをお選びください。

コメント

容器の中には?

この初夏に加茂花菖蒲園に行ってきました!その時、売店でおたまじゃくしを見かけました。
アレは誰の仔だったのでしょうか? ちょっと大きめオタマちゃん・・・ビックリしました。

Re: 容器の中には?

コメントありがとうございました。
何ガエルの子でしょうね??
おたまじゃくしがカエルになった時が、楽しみですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/542-f71ef0c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。