スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も元気な多肉植物 

皆さん、こんにちは。
お盆に入り、暑さと人の多さでぐったりしていませんか?
のどが渇いて水分ばかりとっている方も多いのではないでしょうか?
そんな乾燥に負けず元気な植物と言えば多肉植物です。

多肉植物とは、水を貯めておける肉厚な茎や葉を持ち、
砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い植物です。

今日は園内の多肉植物を探してみました!

グリーンネックレス(キク科セネキオ属)
アフリカ南西部原産で別名ミドリノスズ。
葉が球状になったもので、茎はひものように柔らかく立ち上がらないので
ハンギングにも向きます。
IMG_4920.jpg


ツキトジ
(ベンケイソウ科カランコエ属)
マダガスカル中部原産でそこでは生長すると50㎝を越す小低木状になるそうです!
ツキトジを漢字にすると月兎耳。
葉や茎が細かい軟毛で覆われていてふわふわした感じが確かにウサギの耳に見えますね。
IMG_4987.jpg


ミカヅキネックレス
(キク科セネキオ属)
南アフリカ原産で別名ゲンゲツ。
こちらの葉は三日月のようですね。
IMG_4928.jpg

花鳥園には3m以上はあるミカヅキネックレスがあります。
長すぎて写真に全体が収まりませんでした!!
IMG_4929.jpg
こんなに長く育ってくれたミカヅキネックレス、実は栽培担当者にとっては悩みの種。
なぜかと言うと・・・
とっても重いんです!
葉っぱ一つ一つに水をため込んでいるので、同じ長さの他の植物に比べて格段に重い!!

そこでふと思いました。
葉っぱ一つの重さはどの位だろう?

さてここで問題です。
左は熱帯から亜熱帯原産のコリウス。右はグリーンネックレス。
どちらの葉の方が重いでしょう?
IMG_4983.jpg

正解はどちらも同じ0.5g!
こんなに大きさが違うのに重さは同じなんです。

表面積が小さい事で水分の蒸発を防ぎつつ水を貯めておける葉。
だから乾燥にはとっても強いんですね!

独特の形をしているものが多い多肉植物。皆さんもぜひ育ててみて下さい!
(※多肉植物の販売は行っておりません。)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/520-54c7527b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。