スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏でやんす!!インパチェンス! 

みなさん、こんにちは。
植物班、南ロビー担当の「たかばたけ」です。

すっかり暑くなってきましたね。
これから本格的な暑さが近づいてきますが、
暑さに負けず、一日、一日を頑張っていきましょう!

神戸花鳥園の花のあるロビーは空調を効かせておりますので、
涼しくお過ごしいただけると思います。

全体
さて、今回は当園にあるインパチェンスをご紹介します。

PICT6703.jpg

PICT6704_20110622105925.jpg

PICT6705.jpg

PICT6706.jpg

PICT6708.jpg
インパチェンス
ツリフネソウ科 別名アフリカホウセンカ

当園にはラベンダー、オレンジ、ホワイト、ピンクといった色とりどりのインパチェンスを
展示しており、上から吊すハンギング鉢として利用しています。

写真ではご紹介しきれないほどの多彩な色のインパチェンスを展示しておりますが、
まだまだ残念ながら全体的に小ぶりのハンギング鉢が多いです。

一般的にはインパチェンスは一年草と扱われがちですが、環境を整えてあげれば、
毎年花を咲かせてくれる多年草なのです。
夏に家庭で育てる場合には直射日光をさけて半日陰で育てるようにします。

PICT6717_20110622105923.jpg
インパチェンス コンゴレンシス
アフリカのコンゴ原産のインパチェンスで、赤と黄色のツートンカラーが
南国を思わせる植物です。
これから夏になり、暑くなる季節にぴったりの植物ですね。

花鳥園ではやはり、ベゴニアが目立つ存在ですが、その他にも
魅力ある植物がいっぱいありますので、ご来園された際には
ぜひ周りのいろいろな植物も見てくださいね。

皆様のご来園心よりお待ちしております。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/438-f22f0275

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。