スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶々婦人 ~フクシア、西洋桜草、ユリ~ 

こんにちは。 フクシア担当の岸本です。

5月8日と言えば『母の日』ですが皆さん日頃お世話になっているお母さんに何かプレゼントは買いましたか?
因みに私は買いましたよ♪

そんな感じで今日は神戸花鳥園内のフクシアで母の日にピッタリかも知れないフクシアを紹介したいと思います。


名前はマダム バタフライ
P5040128.jpg
白い萼に薄ピンクの花弁の八重です。
まさにマダムって感じの上品な花です。

P5040137.jpg
蕾は薄ーいピンクっぽい白色で先端が黄緑色です。
若い蕾は黄緑一色です。

P5040132.jpg
蕾の時の名残が開花後の花にもあり、ガクの先端が薄い黄緑色をしています。

これでマダム バタフライの魅力も分かってもらえたと思います。
以上で神戸花鳥園の蝶々婦人の紹介を終わります。

☆おまけ☆
フクシアの花言葉
信頼
上品な趣味
暖かい心
センスの良さ

白い花    『奥ゆかしい・暖かい心』
赤い花    『迷い』
紫の花    『熱烈な愛』
ピンクの花  『愛を信じます』
らしいです。

P5070147_20110507114924.jpg
北フクシアゾーンではまだまだ西洋桜草の展示を行っております。
花が終わり次第終了になります。

P5070145_20110507114924.jpg
P5070146_20110507114924.jpg
今年も少量ですがユリの展示も始まりました。
まだ白のみですがよかったら見に来て下さい。

では良い週末を♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/365-7de4221f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。