スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かにオープン 神戸花鳥園”資料展示室” 

こんにちはー。
GWはいかがお過ごしでしょうか?

神戸花鳥園は連日たくさんのお客様で賑わっています。

今日のブログは、新しくできたコーナーを少しだけご紹介します。

以前までインコ・オウムゾーンだったところに、
“資料展示室”(仮の名称です)ができました!

ここは鳥に関する様々なものを集めて展示しています。

2_20110505151424.jpg
こちらの写真は卵の標本です。  大きさ順に並べてみました。

現在25種類の卵があり、なんとダチョウの卵もあります!!


3_20110505151503.jpg
次に羽の標本です。 こちらも数多く集めました。

お客様から「クジャクの羽はいつ広げるの?」とよく質問される、あのクジャクの羽もあります!!

鳥の姿をそのまま見ているだけでも十分綺麗なのですが、
羽1枚だけでないと気づけない、「こんな色してるんだ!」とか「こんな模様してるんだ!」など、新しい発見もあります。

個人的にはヨゲンノスリの羽が好きです…笑


展示室
最後にバードカービングです。

バードカービングとは、簡単にいうと野鳥彫刻です。

ひとつひとつよ~く見ていただくと、ものすごく丁寧に彫刻されているのがわかります。 
とてもリアルです!

私は初めて見たとき、感動しました。 今にも動き出しそうな感じです。


まだまだ展示物は少ないですが、これから色んなものを増やしていこうと思います。
ご来園の際はぜひ、今日ご紹介した卵や羽の実物をご覧になってください。

お待ちしております。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/363-16887dcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。