スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インコ・オウムのお引越し」 そして新しい仲間も! 

新エリア
インコ・オウムたちの引越真っ最中です。
準備で鳥たちを出せない時があり、楽しみにされていたお客様には、
大変ご迷惑をお掛けいたしします。誠に申し訳ございません。

引っ越し先は、南隣すぐのオウギバト・クジャクバト・ヒメウズラなどのいるエリア。
以前と違い、日差しが当たる明るいゾーンになりましたので、より明るい展示を
楽しんでいただけると思います。

また、それに加え新しい仲間が増えました。かんたんに紹介させていただきたいと思います。

ZN4G6897のコピー
まずは、キバタン(学名:Cacatua galerita、英名:Sulphur-crested Cockatoo)の
”うっちゃん”

ZN4G6898のコピー
おしゃべりが得意で「ハロー」や「うっちゃん」としゃべります。とても人懐っこい性格です。


次は、黄色と水色が目に美しいルリコンゴウインコ(学名:Amazona aestiva. 学名:Ara ararauna)の
”ルリ””コハク”

ZN4G6888のコピー
ルリ

ZN4G6900のコピー
コハク

グループ園の掛川花鳥園では、ショーでもお馴染みの鳥です。
神戸花鳥園では、初登場の鳥となります。
ルリは「おはよう」「おつかれ」などとしゃべります。
コハクは、人見知りですが、ブランコが大好き。

最後は、ベニコンゴウインコベニコンゴウインコ
(学名:Ara chloropterus、英名:Green-winged Macaw)の”シュリ”

ZN4G6906のコピー
ZN4G6910のコピー
赤をベースに、青や緑といった色鮮やかな羽根をもちます。
シュリは気が強いですが、よくしゃべってくれます。

新エリア2
これからも引越しは続きますが、引越しが終わった鳥たちは随時展示しております。
現在トレーニングや調整のため、インコ・オウムはケージ越しの展示となります。
(今後、一部の鳥はケージのまま展示する場合もございます)

他のオウギバト、クジャクバト、エボシドリは従来通りエリアを元気に歩き回っています。
新しくなるインコ・オウムエリアをよろしくお願い致します。

コメント

ニューインコ!

遂に旧エボシコーナーが変わりましたね!
おめでとうございます!
変わる変わると言いながら、なっかなか焦らされました。(笑)

明日、どんな風になっているのか肉眼で確かめたいと思います~。

心配なのが、この中をもし自由にインコたちが動き回れるとなれば、パニックになって高いところへ行ったインコは自分で降りてくるまで待つか、あるいは長ーい棒で救出するしかないですね・・・。

先日初めて花鳥園に行きました!
インコ・オウムのコーナーがお休みで残念でしたが、彼らは見ているだけでもとても面白く、癒されました(*´∀`*)
5月にリニューアルしたら、また行きます!!

junさまへ

junさま来園ありがとうございます!

インコ・オウムコーナー…本当に申し訳ございません。

現在、新しく入ったシュリ、ルリ、コハク、うっちゃんたちは、
声をかけてくれたお客様が立ち去ろうとすると、鳴きまくる甘えん坊です!
リニューアルした暁にはぜひ、彼らに会いに来てくださいね!

神戸花鳥園スタッフ 土屋

べる~が様へ

べる~が様へ
いつもコメントありがとうございます。
インコオウムの引越し中のため、まだ完全な展示には
いたっておりません。誠に申し訳ございません。

ケージでの展示になりますが、これからトレーニングを積んで、
少しでも皆様の前に出していきたいと思っております。
これからもこのインコ・オウムたちに会いにきてくださいね。

神戸花鳥園 土屋

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/340-27a73315

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。