スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士花鳥園に遊びに行ってみて! 

今日から新年度ですね。
気分も新たに花鳥園グループがんばっていきますので、皆様よろしくお願いします。
ZN4G6376.jpg

現在、神戸花鳥園では、「B-1グルメグランプリ」でもおなじみの
”富士宮やきそば”を期間限定(4/3まで)で実演販売しております。
ZN4G6372のコピー

モチモチした麺が特徴のこの美味しいやきそばは、富士花鳥園で毎日お出ししている
ものと同じものです。”富士宮やきそばのベテラン”の富士花鳥園のスタッフが
当園に来て焼いてくれています。

そしてその姉妹園の富士花鳥園が今回の大震災と、それに続く静岡県東部地震の影響を受けて、
富士花鳥園はお客様がほとんどご来園されないという非常な事態に陥っています。

そんな富士から、ぜひ花鳥園のブログで紹介してください。というメールが届きました
ので、添付でご紹介いたします。


「みなさん助けてください!」

みなさん助けてください!

富士花鳥園は危機的状況です。
110330-1s.jpg

でも、安心してください。先の富士宮を震源とする地震で建物や花や鳥が直接被害を
受けたわけでは、無いんです。植物も鳥たちもみんな元気です!
110330s.jpg

じゃあなぜ危機的状況かって?
110330-4s.jpg

それは、地震報道などの影響で、観光的な気分でなくなりお客様が激減し、経営的に
危機的状況に陥っているんです。
110330-5s.jpg

こんな時期だから当たり前だと言われれば、その通りですが、いずれ落ち着いてくれ
ば、心の安らぎやゆとりが必要とされる時期が来るはずで、その時までなんとか頑張
りたいと思っているのですが・・
110330-10s.jpg

今の状況が続くと存続自体が危ういんです。

我々も、震災の被害に遭われた方々になんとか手助けをしたいと思っていますが、こんな
実情で、身動きが取れません。

富士花鳥園では、富士山の美味しい水が汲めるので、水汲み場を設け無料で自由に持ち
帰って頂けるスペースを設けました。
110330-8s.jpg

容器を調達し、来園者に配ることも考えましたが、今は容器自体が品不足で手に入り
ません。
110330-7s.jpg

そこで提案ですが、来られる余裕のある方は、富士花鳥園で癒されて貰うのと同時
に、容器を持って水を汲みに来て頂けないでしょうか?
110330-9s.jpg

汲んだ水は、近隣の方々にも分けてもらえればHAPPYです。
(以上富士花鳥園ブログより)
富士花鳥園の見渡す限りのベゴニア温室、豊富なフクロウコレクションは、
神戸とはまた違った味わいがあります。

デリケートな時期ではありますが、これで富士花鳥園が気になった方や、
静岡方面に行かれる機会がありましたら、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/314-bc15e041

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。