スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニムファエア・ミズーリ 

本日ご紹介する熱帯性スイレンはミーズリです。アメリカのミズーリ植物園の名前が付けられています。
4AFT3535.jpg
スイレン科 スイレン属
Nymphaea 'Missouri'
1932年 Pring作
交配親 Mrs.George C Hitchcock x Sturtevantii

4AFT3529.jpg
この品種は白の夜咲き品種でとても大きな花を付けます。

4AFT3544.jpg
約30cmあります。本には最大で35cmになると書いてあります。花弁も特徴的でやや太い。

4AFT3536.jpg
4AFT3546.jpg
葉も大きく40cm以上あり、緑色で葉縁が強く波打ちます。

4AFT3550.jpg
夜咲き品種は開園と同時ぐらいではないと見られるチャンスが少ないですが、冬季は開閉運動が弱まり閉じるのが遅くなります。11時半で写真の様に水面に浮いている花は閉じかけですが、後ろの花は綺麗に咲いていました。

夜咲き品種のスイレンが良く楽しめるのは冬季ならではです。是非カメラを持ってご来園下さい

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/252-50f90102

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。