スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪のお手入れ 

みなさま、こんにちは。

本日は東展示室オオハシゾーンからオオハシのある様子をご紹介します。

それはこちら!

DSC00736.jpg
くちばしと体をしっかりと押さえられています。いったい何をしているのでしょう?

DSC00737.jpg
じゃーんっ

これが何かわかりますか??答えは人間用の爪ヤスリです。
さぁさぁ、これからこのヤスリを使ってオオハシの伸びた爪を削っていきます!

DSC00740.jpg

園内にいるオオハシたちはふれあいを行っており、ごはんであるフルーツを持ったお客様の
腕に飛び乗っていきます。中には肩に乗ってくるオオハシも・・・伸びた爪で素肌に乗って
こられるととっても痛いので、このように定期的に爪を短く削っているのです。

ちなみに捕まえられたオオハシは
『 なにするの・・・!!!? 』
という恐怖でいっぱいなようで、フンを何度もおもらししてしまいます。

そうなるとスタッフの服はフンまみれ!こんなとき、フルーツを食べているオオハシのフンが
ほとんど無臭で“本当に良かった”とつくづく思います(笑)

不定期ですが開園中にこの作業を行っていますでので、お目にかかれた際は是非観察も
していって下さいね。

コメント

がっしり……

小さくて大人しいこまちちゃんも、こんなにしっかり捕まえてないと、お手入れさせてくれないんですね。
大きい子や元気な子はもっと大変でしょうね。

スタッフさんたちのおかげで、毎度楽しくオオハシたちと戯れさせてもらっています。
また、遊びに行きますね。

kai様

いつもコメントありがとうございます。
そうなんです、今回捕まったのはよく後ろから肩にとまってくるこまちです。
みんな捕まえられるのは大嫌いで、逃げるのがとっても素早くて
なかなか捕まえられない子もいます。
捕まえた時は、逃げないようがっしり押さえこみます!
ちなみにくちばしも押さえておかないと、「放せ!!」と本気で噛んできて痛いです。

今後も気持ち良くふれあいをして頂けるよう
オオハシのメンテナンスは欠かさずチェックしていきます。
またのご来園を心から楽しみにしていますね♪

  • [2011/01/16 13:51]
  • URL |
  • 神戸バードスタッフ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/190-f2de7db9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。