スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイちゃん、ありがとう 

本日は悲しいお知らせです。



開園当初より飼育してまいりましたオオサイチョウのダイちゃんですが
2014年1月10日に落鳥致しました。


daityan

およそ30歳のおじいちゃんでした。

横浜のバードパーク「バードピア」より譲り受け、2005年にこの神戸花鳥園にやってきました。



赤い瞳とながーいまつげが素敵なダイちゃん。
ふれあいで大人気でした。

4


お客様から直接ごはんをもらったり、一緒に記念撮影をしたり、
たくさん頑張ってくれました。


hureai


大きな体なうえ迫力のある顔立ちに、はじめは緊張気味のお客様も、
ダイちゃんの優しい食べ方にびっくり。


2


高齢の為ふれあいを休止した後は、自分のお部屋でごはんをもりもり食べて、
日光浴をして…穏やかな毎日を送っておりました。


たまにスタッフにちょっかいをかけてくれました。
tikai
カメラに興味深々。


大好きなサイちゃんと、天国で会えるといいね。
saityanto

※関連記事はこちら→さようなら、サイちゃん


網越しにでもフルーツをプレゼント!愛情たっぷりです。
1


最後まで片思いだったけど、きっと天国では仲良くできるよ。


3



本当にたくさんの思い出をありがとう。


お疲れ様でした。

コメント

天国では角の割れたところもきれいになってるかな。これからも花鳥園を見守ってください。

Rufus様

コメントありがとうございます。

天国では綺麗な角になって、のんびり過ごしているといいな…
優しいダイちゃんなので、きっと見守ってくれていると思います。

ダイちゃんとお隣さんだったツノサイチョウのサムにもぜひ会いに来てあげて下さいませ(^^)

  • [2014/01/19 18:52]
  • URL |
  • 神戸花鳥園バードスタッフ 小村
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1266-8e782644

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。