スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 「神戸花鳥園サロン・コンサート」 

4AFT3244のコピー
本日北ロビーにおきまして、第1回 「神戸花鳥園サロン・コンサート」が開催されました。
いつもは、花園コンサートを開催しておりますが、それとはまた違った音楽スタイルを
提供していこうというのが、この「サロン・コンサート」です。
プロデューサーに西岡信雄氏をむかえ、鳥と花をテーマにしたラインナップを
ご用意しました。


第1回目はソプラノ、ヴァイオリン、ピアノでの演奏です。
「ラ・パロマ」、「鴎」、「コリブリ」、「ひばり」、「鳥の歌」歌劇『道化師』より、
鳥の歌「大空を晴れやかに」、「花の街」を演奏しました。


出演者プロフィール

4AFT3266のコピー
小西潤子(ソプラノ): 大阪音楽大学大学院歌劇研究室修了。オペラ『蝶々夫人』のタイトルロールでデビュー。『トスカ』『外套』『サロメ』『トゥーランドット』『ワルキューレ』『領事』『フィデリオ』『声』等多くの作品に主役で出演。創作オペラの会『葦』アメリカ及びブラジル公演に参加。関西二期会『タンホイザー』韓国公演にヴェーヌスで出演。グロース夫人で出演したカレッジ・オペラハウス公演『ねじの回転』は2011年文化庁芸術祭大賞を受賞。また、合唱曲では『第九』『荘厳ミサ』『四季』『讃歌』『楽園とペリ』等のソリストを務める。平成17年度坂井時忠音楽賞、平成18年度尼崎市民芸術奨励賞受賞。関西二期会正会員、大阪音楽大学音楽博物館学芸員。

4AFT3289のコピー
松田淳一(ヴァイオリン): スイス・レンク、ベルギー・ブリュッセル、オーストリア・ウィーンで研鑚を積む。故小杉博英、宗 倫匡、H.シェリング、S.ベーグ、A.オプリーン、E.プロコップ、M.シュニッツラーに師事。大阪チェンバー・オーケストラの初代コンサートマスター、スペイン・ポレンサ・インターナショナル・オーケストラのコンサートマスターなどを歴任。現在、大阪音楽大学講師、大阪音楽大学音楽博物館研究技術員。

4AFT3310のコピー
辻川謙次(ピアノ): 大阪芸術大学演奏学科卒業、同大学専攻科修了。ピアノをV.レニッケ、阪田誠康各氏に師事。器楽、声楽の伴奏者として数多くの演奏会、コンクールに出演。くらしき作陽大学オペラマイスタークラス・コレペティトゥーアとして勤務したのち、現在、大阪芸術大学伴奏要員、大阪芸術大学短期大学部非常勤講師、岡山室内オペラコレペティトゥーア等、関西をはじめ、フリーの伴奏ピアニストとして活動を展開中。

この「神戸花鳥園サロン・コンサート」は、年4回の開催を予定しております。
次は6/16日、9/15日、12/15日の同時刻(11:00/14:00)を予定しております。
今後とも是非宜しくお願いいたします。


プロデュース:西岡信雄 主催;神戸花鳥園

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
神戸花鳥園 7周年記念アニバーサリー
今年の周年記念イベントは盛りだくさん&ロングラン!
ヘビクイワシのショーデビュー/フクロウキャッチ/ハリスホーク腕のせ/クジャクの羽プレゼント/菜っ葉プレゼント/オオハシまるごとバナナ/サイチョウ餌やり&記念写真/セネ&リリーのおみくじ/ペンギン赤ちゃん記念撮影/ペンギン赤ちゃん名前募集/コールダックひざのせ/ニオイスミレ展/春の食虫植物展/バードミュージアムopen/うっとり愛鳥写真展/サロン・コンサート/ジェルキャンドルづくり体験・・・などなど

くわしくはこちらをクリック↓
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/7thanni.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1166-8b12ce3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。