スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園内の秋色探し 

皆さんこんにちは。植物スタッフの蓬莱です。
秋も深まってきて、朝晩は寒いぐらいになってきました。

秋の七草の一つであるフジバカマが咲く頃になると、
我が家の庭にもアサギマダラという蝶が、
この花を目当てに姿を現すはずなのですが、
今年はまだ見れてないんです。

渡り鳥ならぬ渡り蝶として知られ、
秋になると北から南へ移動してくるらしく、
大きくて綺麗なので、毎年楽しみにしているんですが、
どうしたんでしょうかねえ。
もうちょっと待ってみます。

さて、今回は秋に因んだテーマとして、
園内の「秋色」を探してみたいと思います。

IMGP0881.jpg

カンナの若い葉のアップです!
夕焼け色が綺麗に撮れました!!

IMGP0884.jpg

銅葉の根茎ベゴニア(シュウカイドウ科)の葉。
シックな深みのある色合いです。

IMGP0879.jpg

これ何の葉かわかりますか?

意外ですがコリウス(シソ科)なんです。
深く切れ込みが入っているので、
アップで撮ると余計に何の葉かわかりにくいですよね。

別に紅葉しているわけではありませんが、
秋っぽい感じがします。

IMGP0865.jpg

これはチャイニーズハット(クマツヅラ科)の花と「ほう」。
丸いのが「ほう」で、
ほうの中央から突き出ている細い筒状の部分が花です。

秋が深まってくると咲いてきます。
綺麗というより面白い感じのする花です。

IMGP0886.jpg

花の様に鮮やかですが、
その名もオータムナールというフクシア(アカバナ科)の品種の枝先なんです!
花はわりと普通の赤い花が咲くのですが、
枝先の葉のほうが鮮やかかもしれません。

IMGP0888_20121104153416.jpg

色づいてきたポインセチア(トウダイグサ科)の「ほう」。
本来の花は枝先に地味に咲くのですが、まだ若すぎて
はっきり確認できません。

冬というかクリスマスのイメージの強い植物ですが、
秋の短日に反応してちゃんと色づいてきたので、
今回の「秋色さがし」にちゃっかり加えちゃいました!

もう少し「ほう」のボリュームが増してくれば、
例年どおり南フロアで展示できると思いますので、
楽しみにしておいてください。

IMGP0891.jpg

最後に登場したこの可愛いモノは、
花売店の多肉植物コーナーにいる「虹の玉」ちゃんです。
寒さでさらに赤く染まるのが楽しめます。


日が暮れるのが随分早くなり、
ブログを書いている手元が暗いので点灯しました。
今回は以上です。

「園内の秋色さがし」特集でした!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1108-9fb5f585

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。