スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を超えて・・・ 

こんにちは♪
植物担当のナカです。('◇')ゞ

やっと・・・ほんとにやっと!朝晩だけですが涼しくなってきましたねぇ
花鳥園に来て初めての夏を体験させてもらいましたが、植物の育成の難しさを思い知らされました(T^T)
温度管理されてるとはいえ、隙間から入る直射日光にやられる植物・・・
更に2階の生産エリアにあるハンギング鉢は天井に近い為、水・土共に異常に温度が上がり、根腐れおこしたり・・・
もちろん、虫や病気も多くなるわけで、薬の散布も増えてきます(@_@;)
私の担当するエリアには[ゼラニューム]が多く、これは比較的に強い植物なんですが、ちと例外もありまして・・・
CIMG1904.jpg
それがこの[バルコンタイプ]と言われるゼラニュームです。
花が咲くと、全体的にフワッと丸くボリュームのある可愛いゼラニュームなんですが、茎などがかなり細く弱いです(^_^;)
この夏で、結構な数のバルコンタイプが昇天されました(;;)

他の花もいろいろあるわけで・・・私の担当しているバイキングエリアの吊り替えも激しく、今は2階のストックも・・・
CIMG1906.jpg
スッカラカン♪
なので、ただ今増産中です(^^;;;

最近変わった事といえば、私の担当エリアに[フクシア]が加わりましたCIMG1902.jpg
どこにピント合わせてんだか・・・(ーー;)

このフクシア・・・好きな花なんですが、ちと苦い経験がございまして・・・
初めてフクシアを見た時に、あまりにもカワイイ花なんで育て方など知らないまま衝動買いしてしまい、家の中で育ててたんですが、毎日が減っていくんですよね(@_@;)

でも下に花は落ちてない・・・

ある日、ウチのワンコがフクシアの所でコソコソしてるから、何してんだろうって近づくと・・・

食ってやがりました(・_・;)

どうやらフクシアの花は甘いらしく、私の目を盗んでは食べてたわけです・・・
そのまま花は全滅させられてしまい、フクシアにとって環境の整っていなかった私の部屋では,二度と花が咲くことなく枯れてしまいました(T_T)
もちろん、ここで全滅させるわけにはいかないので(あたりまえっすね)初心に戻り、毎日変化を見逃さないようにチェックしています
土の状態だけ見てもけっこう違うんですよねぇ
ゼラニュームは・・・
CIMG1903.jpg
少し乾燥気味ですが、もう少し乾いても大丈夫です
でも大メシ食らいのフクシアは・・・
CIMG1901.jpg
全面にってます

まだまだいろんな事を勉強しなきゃいけませんが、しっかり綺麗に咲かせれるように頑張っていきます♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●神戸花鳥園 秋の祭典●
9/16(日)~12/2(日)
猛禽マニアックツアー/植物体験教室/川柳コンテスト/花鳥園検定/
秋の音楽祭/ハリスホーク腕のせ/ワンコインミニツアー/バリ舞踊

詳しくはこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

通りすがり様へ♪

> ワンコ!!笑っちゃいました!!甘い花なら鳥さんも好きそうですね。

フクシアを食べてたのがバレた時のワンコ(M・シュナウザー)の顔が、「これ美味しいねん・・・我慢できんのじゃあ・・・」と言っているような、申し訳なさそうな顔してたんで怒るに怒れなかったです(^_^;)
鳥は鳥で好きな花があるようで、ネマタンサスなど育てる場合はご用心してください♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1078-8c83f7c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。