スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なろう細工みたいな・・・ 

こんにちは。
皆さん、お元気ですか。植物スタッフの蓬莱です。

処暑を過ぎて、神戸では逆に暑くなってしまったような気がします。

先日は、蝶を求めて近場の山に行ってきました。
オオムラサキに、スミナガシ、ミヤマクワガタ、カラスアゲハ、
タマムシ、オニヤンマ、テングチョウ、ゴマダラチョウ、ハンミョウなど
に加えて、名前を知らないヘビとかカエル、カワセミなんかがいまして、
いる所にはいるものだと感心しちゃいました。

特にオオムラサキと、タマムシなどは珍しいものだと
思っていたのですが、よく見ると何匹も飛んでいて拍子抜けしました。
ただ、なかなかシャッターチャンスがなくて、
満足のいく写真を撮るのは難しいですね。

楽しいのはいいのですが、
翌々日ぐらいから足が痛くなるのがつらいです。

さて、今回紹介させていただくのは、
一見ひかえめで目立たないけどよく見ると素敵なこの花です。

IMGP0361.jpg

ホヤ(サクララン)

ガガイモ科 ホヤ属(サクララン属) Hoya carnosa
英名 wax plant

常緑のつる性植物で、中国、豪州、日本南部などに分布します。
写真と同じタイプのものは、サボテンの小鉢などインテリア鉢物のコーナー
なんかにけっこう置いてあったりして目にすることも多いと思います。

えっ?どこが素敵なのかって?
そうですね。この写真ではわかりませんので、
少し場所をずらして花をアップしてみます。

IMGP0381.jpg

ほーれ、どーですか!?
ビューーティホーでしょう!!

もうちょっとアップしちゃいます。

IMGP0379.jpg

英名がワックスプラントというだけあって、
蝋のような独特の質感があります。

写真ではちょっと伝わりづらいかもしれませんね。
ちょっと逆光気味でもう一枚撮ってみました。

IMGP0377.jpg

いかがですか?
なかなか実物の光沢とか、造形の繊細さを表現するのは
難しいですが、しっとりとした素敵な風情は
わかっていただけたかと思います。

西ゾーン北池の中の木の幹(北西の角あたり)に巻きついていますので、
よろしければ、実物を間近でご覧になってみてはいかがでしょうか。それでは、また。




コメント

なんだか和菓子みたいで
可愛らしい…。惚
植物は動物みたいに
動き回らないので
写真もばっちしですね!!

Re: タイトルなし

しゅう様へ 

 記事を読んで下さって有り難うございます。
 お返事遅れて申し訳ございません。

 池の中の枯れ木の低い位置にからめてあり、
 花を撮るにはしゃがむ必要があって
 その時ズボンのおしりが濡れてしまいました。

 濡らしたかいあって可愛く撮れて良かったです。
 確かに食べたら甘い味がしそうなスウィートな
 イメージの花ですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1067-3ea188f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。