スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だ!暑いぜ!ペンタスだ!! 

皆さん、こんにちは!
植物スタッフの蓬莱です。

今年の梅雨はよく降りましたね。
開けたとたんにいっせいにセミが鳴き始め、
いよいよ夏本番っていう感じでにぎやかです。

先日の休みに地元の海にいってきたのですが、
ベラや、カワハギ(の稚魚)、コチ、カレイ(の稚魚)、鯛などが
おいしそうに泳いでいるのが目近に観察できました!
楽しくて時間を忘れ、背中を焼きすぎてお風呂に入るのが辛かったです。
何事もほどほどにするのが肝心ですね。


さて、今回登場するのは、夏の暑さにも負けずに次々咲く花、ペンタスです。

IMGP0075.jpg

IMGP0072.jpg

ペンタス

アカネ科ペンタス属 pentas lanceolata

別名クササンタンカ。
熱帯アフリカやマダガスカルに30種ほど分布しており、
ギリシャ語で「5」を意味する「ペンテ」に由来します。

ちょっと大きくしてみます。

IMGP0067.jpg

小さな花が集まって咲く集合花ですが、一輪の花は5弁の星状花であることが
わかると思います。

クササンタンカの名は、熱帯花木のサンタンカ(アカネ科)に花が似た草だという
意味ですが、サンタンカは実は4弁花なんです。
草か木かの違いはありますが、確かによく似た印象です。

IMGP0063.jpg

赤、白のほかご覧のようなピンクのもの、それらの中間色のもの
がみられます。草丈は一般的には低いものが主に流通していますが、
写真のピンクの品種は高性のものです。

セルフクリーニングといって、
終わった花茎を覆い隠すように、次の花を咲かせる性質があります。
成長しながら花を休まず咲かせ続けるので、
暑いこの季節には有り難い存在です。

現在、西ゾーンでは、ペンタスの他、メインの熱帯スイレン、ハイビスカスや
ブーゲンビリア、ニューギニアインパチェンスなどの夏の花達が
色鮮やかに咲いております。

IMGP0077.jpg

IMGP0090.jpg

IMGP0079.jpg

暑さにも負けず、健気に咲く夏の花達から
元気を少しおすそわけさせていただきました。

私たちも花に負けないよう、
暑いけど楽しい夏を満喫しましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kobekachoen2.blog135.fc2.com/tb.php/1044-33b69e91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。