スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。 

皆さん、こんにちは!!

新年明けましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いいたします!!


1年とは早いものですね♪

というわけで、新年早々ブログをおとどけするのは私。水鳥、ペンギン担当の川島です!


さて新年に入りまして、本日はおめでたい感じがするコイたちを紹介します。

まずはこちらのコイです!↓
黄金丸 単体
そう金色のコイ。
写真で見ると普通の金色のコイに見えるかもしれませんが、こちらのコイは数多くいる当園のコイの中で一番大きなコイなのです!
その名も黄金丸(コガネマル)といいます!
今のところ名前がついているコイはこの黄金丸だけかもしれません。

中型の大きさのコイと比べるとこのとおり!↓
黄金丸 比較2
周りのコイが小さく見えますが、黄金丸がとにかくデカいんです!
コガネマルは体長80センチぐらいあろうかという勢いの大きさです。写真ではわかりずらいですが実際に見るともっと大きく見えます。

この黄金丸はオシドリ池にいるのですが、あまりの大きさにお客様がよくビックリされています。そして、餌やりをしている子供たちからは大人気です。
よくお客様から『このコイは何年ぐらい生きているのですか?』と聞かれますが、約5年前に当園にきた時からある程度の大きさだったと思われるので実際には年齢不明です。噂によると当園にきた時はまだ普通のコイの大きさだったようです。

こちらはカモの餌を食べにきている黄金丸です。↓
黄金丸 正面
餌に向かって一直線です。もはや食欲しかありません。

ただ、よく見るとちょっとカワイイ顔をしています♪


そして、オシドリ池のお隣のペンギン池には黄金丸に続く第2位、第3位の大きさのコイたちがいます。
(※こちらのペンギン池ではカモのごはんのエサやりは禁止)
ペン池コイ 四天王
タイトル:ペンギン池の四天王
古代魚の風格を感じます。

ペン池コイ 四天王2
ペンギン池のコイの中では特にこの3匹が大きいです。

こちらのコイたちも黄金丸と同様、約5年前から当園にいるコイたちです。

小さめのカモと比べてもこのとおり。↓
ペン池コイ 比較
写真ではわかりずらいかもしれませんが、こちらのコイたちもかなりの大きさです。

こちらの池のコイはペンギンのエサやりをしていると、ペンギンのエサ(アジ)のおこぼれを狙って泳いできます。その為スタッフがペンギンのエサやりの前にコイのエサを池にまくのですが、そのエサを完食するやいなやペンギンの所に近寄ってきておこぼれを見つけ次第食べます。魚が魚を食べるのです。(^-^;
実は、黄金丸も元々はこちらの池にいたのですが、大きな体であまりにもペンギンの餌をとりにくるため、お隣のオシドリ池に転勤になりました。笑
もしかすると、ペンギン池のコイが巨大なのはアジを食べていることに秘密があるのかもしれません。
たまにお客様から『ペンギンはコイを食べないんですか?』と聞かれますが、ここのコイが大き過ぎて食べられないと思われます。むしろコイがペンギンに接近するとペンギンの方がビックリして逃げていってしまっています。(^-^;
コイ恐るべし…。


おまけ

黄金丸のドアップ↓
黄金丸 アップ
今回写真ではうまく撮影できませんでしたが、コガネマルは上からみると人面魚のようにも見えます♪


というわけで、今回は黄金丸を筆頭にコイたちを紹介しましたが、またご来園された際はそんなコイたちも見にきてあげてください♪


それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。