スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタツムリの花 

こんにちは。植物スタッフの岸本です。

日曜日の夜に母が見たいと言っていた「るろうに剣心」を見に行って来ました~。
面白かったですよ♪母はまだ続きそうやなってずっと言っていましたよ。
「ひみつのアッコちゃん」も気になってるみたいなんでまた近いうちに行くかも…。

今日は不思議ーな形の花『スネイルフラワー』を紹介したいと思います。

P9050021.jpg


マメ科ササゲ属
学名 Vigna carocalla
英名 Snail flower ・Snail vein
別名 ファセオルス・カラカラ、ビグナ・カラカラ

流通名が学名で、別名が学名で名前が少ない子です。
日当たりを好むのみ、冬の寒さにあまり強くないので室内の日当たりが良くて
0度以下にならない場所で冬越させる。
地植えなら切って株もとに藁を敷いて盛り土をして冬を越す。
開花時期は5~10月です。

P9050025.jpg
蕾がカタツムリのように見える事からSnail(カタツムリ)flower(花)という。
花は4~5㎝で葉の間から花茎を伸ばして房状に蕾が付く。約4~7日間咲きます。

蔓性常緑低木(非耐寒性)なので、グリーンカーテンやハンギングに出来ます。
原産地はベネズエラのカラカスです。

花の面白さをわかってもらう為にスネイルフラワーを色んな角度から撮ってみました!

P9050030.jpg
前。

P9050024.jpg
横。

P9050022.jpg
斜め下。

P9050031.jpg
下。上は一枚ですが、下の花弁は二枚で面白い。

撮ってて思ったんですが、雄しべ・雌しべが無い…
なんで、ちょっと花を傷付けない程度に弄ってみました上の大きい一枚の花弁を後ろに反らしたら…


から…

P9050035.jpg
雄しべが出てきましたよ!!
知らなかったので驚きました。

まだ展示はしていませんが、出せるサイズになってきたのでもう直ぐ展示
出来ると思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●神戸花鳥園 秋の祭典●
9/16(日)~12/2(日)
猛禽マニアックツアー/植物体験教室/川柳コンテスト/花鳥園検定/
秋の音楽祭/ハリスホーク腕のせ/ワンコインミニツアー/バリ舞踊

詳しくはこちら
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。