スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギンシャワー 2012年バージョン 

みなさーんこんにちは!!!

まだまだ残暑厳しいですがもう8月31日!!
早いですねぇ…
どうも なかにしです

さて、本日の主役はケープペンギン達!!!
暑い
ペンギン達『まだまだ暑いですねぇ~!!!』

暑さにはまだ強い方のケープペンギン達ですが、
それでもやはり 暑いっ

と、いうことで今年もペンギン達に私たちスタッフは時々シャワーをかけてあげます!!!
ペンギン
ペンギン達『あーーーーー。きもちえぇ~…』
     『夏はやっぱりこれですなぁ~。』

と、でも言っていそう…(笑)
動画も撮れたのでどうぞ!!!


どうですか?
とっても気持ちよさそうですね!!!

というか私も水をかけてほしいぐらいですが、
あまり水をはじかないのでそれは止めておきましょう…(苦笑)
びしょびしょになってしまいますしね…ww

皆様も神戸花鳥園に来られたさいは、是非ペンギン池も見に来てくださいね!!
水をかけてもらっている気持ちよさそうなペンギン達をみることができるかもしれませんよ!!
ペンギンシャワー
↑水を思いっきりかけられている
カエデ『お待ちしてますーーー!!!』


スポンサーサイト

不思議なろう細工みたいな・・・ 

こんにちは。
皆さん、お元気ですか。植物スタッフの蓬莱です。

処暑を過ぎて、神戸では逆に暑くなってしまったような気がします。

先日は、蝶を求めて近場の山に行ってきました。
オオムラサキに、スミナガシ、ミヤマクワガタ、カラスアゲハ、
タマムシ、オニヤンマ、テングチョウ、ゴマダラチョウ、ハンミョウなど
に加えて、名前を知らないヘビとかカエル、カワセミなんかがいまして、
いる所にはいるものだと感心しちゃいました。

特にオオムラサキと、タマムシなどは珍しいものだと
思っていたのですが、よく見ると何匹も飛んでいて拍子抜けしました。
ただ、なかなかシャッターチャンスがなくて、
満足のいく写真を撮るのは難しいですね。

楽しいのはいいのですが、
翌々日ぐらいから足が痛くなるのがつらいです。

さて、今回紹介させていただくのは、
一見ひかえめで目立たないけどよく見ると素敵なこの花です。

IMGP0361.jpg

ホヤ(サクララン)

ガガイモ科 ホヤ属(サクララン属) Hoya carnosa
英名 wax plant

常緑のつる性植物で、中国、豪州、日本南部などに分布します。
写真と同じタイプのものは、サボテンの小鉢などインテリア鉢物のコーナー
なんかにけっこう置いてあったりして目にすることも多いと思います。

えっ?どこが素敵なのかって?
そうですね。この写真ではわかりませんので、
少し場所をずらして花をアップしてみます。

IMGP0381.jpg

ほーれ、どーですか!?
ビューーティホーでしょう!!

もうちょっとアップしちゃいます。

IMGP0379.jpg

英名がワックスプラントというだけあって、
蝋のような独特の質感があります。

写真ではちょっと伝わりづらいかもしれませんね。
ちょっと逆光気味でもう一枚撮ってみました。

IMGP0377.jpg

いかがですか?
なかなか実物の光沢とか、造形の繊細さを表現するのは
難しいですが、しっとりとした素敵な風情は
わかっていただけたかと思います。

西ゾーン北池の中の木の幹(北西の角あたり)に巻きついていますので、
よろしければ、実物を間近でご覧になってみてはいかがでしょうか。それでは、また。




夕ごはんの時間です♪~オオハシゾーン編~ 

夏もいよいよ終盤!
学生のみなさん宿題に追われていませんかー!??

どうも♪
嫌いな科目だけいつも後回しにしていた、バード東展示室担当の松野です。

さてさて本日ご紹介するのは、
オオハシゾーンの夕ごはんの様子でございます♪


平日は16時半ごろ、土日祝は17時ごろに
夕ご飯を台車に乗せて運んでくるのですがー・・・・

DSC03256.jpg

台車のガラガラする音が聴こえてなのか、
夕ごはんが見えたからなのかは分かりませんが
扉の前で、もうスタンバイされてます(笑)

あっちもこっちも、みーんな扉付近に飛んできて
餌売り場周辺にはだ~れもいなくなったり!


DSC03257.jpg

いよいよ夕ご飯の台車が来ました!

我先に、真っ先に飛び乗って来たのは
図々しい性格をしているシロムネオオハシのチョビです!

DSC03264.jpg

↓つまみ食いをするのもシロムネオオハシです!

DSC03267.jpg

もうっ ほんまにおまえらはー!笑
DSC03269.jpg

そして
オニオオハシで一番最初に飛んできたのは
ゆうじろうでした!
最近ナンバーワンのボスの座から外れていましたが
また最近強くなってきている模様!!

DSC03285.jpg

↓夕ご飯はいつも机の上に撒きます。

DSC03289.jpg

『 ぼくも早く食べたいよ~ 』
っと後ろでじぃーっと待っているのはマック。

少し気の弱いマックは、他のオオハシたちが食べ終わってから食べに行きます。
ライオンや猿の群れと似ていますね。

DSC03293.jpg

こっちでは、マックと同じくハイイロエボシドリも気が弱く臆病なため
みんながいなくなってから食べます。

鳥の世界も厳しいですね。。

DSC03295.jpg

以上、夕ごはんの様子でした★★

花鳥園中のパッョン フルーツ 

皆さん お久しぶりです。
李です。
今日紹介したいのは次の写真見たらわかるとおもいますが早速見ってみましょう。
P8263387.jpg
パッションフルーツです
(和名:クダモノトケイソウ(果物時計草))は、アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物です。

P8263388.jpg
東show areaのパッションフルーツの写真を撮りました。
P8263383.jpg
未熟果です。

P8263390.jpg
どんどん色変わって、赤くなる

P8263396.jpg

完熟なって、自然に落ちた物がおいしいだそうです。

P8263397.jpg
いい笑顔ですね。おいしいかな~
おもしろい植物がありましたら、また紹介いたします。byebye!!!

love from li

ニムファエア・イーサリアル  

皆さん、こんにちは。今日は新しいスイレンのご紹介です。
P8223364.jpg
Nymphea "Ethereal"
Charles Winch作

P8193335.jpg

オーストラリアの有名な育種家チャールズ・ウィンチの作品で、作出年代は不明です。グリーンスモークの様な微妙な色合いで写真では表現しにくい品種。グリーンスモークよりもやや青味が濃い感じです。私の好きな色です。
P8193336.jpg

葉は初期に濃い模様が入りますが、徐々に薄くなっていきます。
P8223367.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。