スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウカンチョウの新人さん 

みなさまこんにちは!

まだまだ暑い日が続きますね(><;)
朝から滝のように汗をかいてしまいます…東展示室の小村です。

さて、今回は東展示室のサイチョウゾーンに
新しくキュウカンチョウが1羽増えましたのでお知らせ致します。

少し前から展示室にデビューしてはいたのですが、ご報告が遅れまして申し訳ございません。

****************************************

現在キュウカンチョウのキュウちゃんとカンちゃんはお見合い中なので、
お客様からは少し離れた所で展示しております。

キュウカンチョウスペース

キュウちゃん(♀)
キュウちゃん


カンちゃん(♂)
カンちゃん

カンちゃんは下でべったり座っていることが好きです。
床にべったり



****************************************



そしてそのお隣のケージに入ってひっそりとしているのが…


チョウです

新しいお仲間のチョウさん(♂)です!!


プリティーフェイスな男の子のキュウカンチョウです(^^)

キュウ・カンと来れば次はチョウでしょう!!!と名づけられました…
なんて単純なスタッフ!!!笑

「チョウちゃんよりもチョウさんの方がカッコいいよね」とかよくわからないことをわたくし小村が申しましたので
みんな「チョウさん」と呼んでくれております(笑)


チョウさんの大好物はブドウ★
ブドウ
色々な果物と混ぜて入れますが、まずブドウは綺麗に食べきります。


その次に好きなのはペレット★(犬でいうドッグフードのようなものです)
ペレット
(元々は乾燥したエサですが、消化しやすいようにふやかして与えています)



そしてキュウカンチョウと言えばお喋り…!

私はまだチョウさんのお喋りを聞いたことがないのですが
他のスタッフによると、どうやらカラスの鳴き声の真似ができるようです。
本格的なカラスの真似と、適当なカラスの真似とどちらもできるとか…(笑)

あとは鷹匠のギャリーさんが鷹を呼ぶ時に鳴らす音の真似もするようです。


私も聞いてみたい!!!(笑)

どうやらチョウさんはまだまだ技を隠し持っているようなので、
これから少しずつ探っていきたいと思います。

よろしくね★
        「よろしくお願いします!」


チョウさんのお喋りが録画できなかったので、お詫びにキュウちゃんとカンちゃんのお喋り動画を載せてお別れしましょう(^^)ノシ

キュウちゃん

カメラを向けると喋る喋る(笑)
まるで芸人さんのようですね(笑)

カンちゃん

カンちゃんはとっても上手にウグイスの真似をします。
キュウちゃんが「ほーほけきょ」を上手に言えるようになったのはカンちゃんのおかげなのです。



ありがとうございました♪

お手入れ 

みなさん、こんにちは。
猛禽担当の石坂です。
暑い・・・以外に言葉が出てこない毎日です^_^;

今回は花鳥園の猛禽類たちには欠かせないお手入れの様子をご紹介します。
モデルになってくれるのは
20120820170640.jpg
ウサギフクロウ!

そのくちばしを見てみると・・・
P1010353.jpg
長い(-□-)!

野生の猛禽類は狩りをしたり堅い骨を砕いたりすることで
嘴は自然に削れるのですが
花鳥園の鳥たちはそうもいかないので定期的に嘴を削らなければいけません。

P1010354.jpg
まずはニッパーで長い部分を大きくカット。


次は専用の器具で丁寧に削り、形を整えます。
P1010356.jpg
目が恐怖を物語ってます(>_<)

P1010360.jpg
そしてきれいなり終了!
大事な作業ですが鳥にはまったく感謝されません(笑)
お疲れさま~☆

花売店とぶらり花鳥園の旅 

こんにちは♪スタッフはせべです。
蒸し暑い日が続きますね…干からびそうな毎日を送っているようでしたら
ぜひ、花鳥園に涼みに来て下さい♪

今回は花売店のオススメを紹介します♪

ただいま花売店では
「マザーリーフ」を販売中です。
P8183314.jpg
こやつの葉っぱを雑貨屋さん、花屋さんで見かけたこともあるかと思います(*^_^*)
20度以上の温度を好み、冬の寒さは苦手です。冬は必ず室内へ。
霜があたると、ほぼ確実に枯れてしまいます。
夏の炎天下も嫌うので、明るい半日陰か、
朝から昼まで陽が当たり、午後からは日陰になるような場所に置きます。
日差しが強すぎても、葉が焼けてしまいます。葉っぱを落として、新しい新芽を付けていきます。


maza.jpg
水栽培の場合の水の量は、リーフが水の上に浮きあがらない程度で、
リーフ全体に葉の上面まで満遍なく浸かるように水を入れます。水が減ってきたら、継ぎ足します。
水換えは、リーフを入れてから何日か経ち、皿の周りが汚れてきたり、
水の色が濁ってきたら、リーフ取り出して皿を洗浄して水を入れ直します。


ここからは、花売店を飛び出して花鳥園をさまよってみましょう♪




さて、ここはどこでしょう…?
P8183306.jpg




バイキングの2階からの眺め~♪です:-)
たまに、お客様が多いとバイキングの2階を開放していますが、なかなか見ることは少ないです。


あれ?見覚えのある後ろ姿…。
つばきうしろ


つばき
椿がもう咲いています♪(今は一般のお客様には見えない所で生長中です)



最後にキバナツノゴマ(悪魔の爪)を…!!!

どどん!!!

akumanotume.jpg
実はピクルスにしいただくと珍味とされています。
この実は、表面は硬い棘で覆われたとても硬い果実に変身し、まさに「悪魔の爪」のような細長い形になるとのこと。

P8183322.jpg
葉っぱは虫を捕まえるために粘着質になってます。
そう、この子は…「食虫植物」の仲間です。

P8183323.jpg

可愛らしい黄色の花をつけます♪
食虫植物好きとしては、素敵な出会いをしました。この子もなかなか可愛いと思うのですが、賛同をえられず(>_<)


植物不足を感じた時は、花鳥園においでやすですー(*^_^*)



オシドリ大きくなりました。 

みなさーんこんにちは!!

いつのまにやら8月!!
みなさん宿題は順調ですか??
残り夏休みも半月ぐらいでしょうか??
私も夏休みほしい!!(苦笑)
どうも なかにし です!!

さて、今回は6月の下旬に生まれたオシドリのひなたちのその後です!!

こちらが生まれたばかり!!
オシドリ子供時代
お母さんのおなかの下に隠れていますね。
なんとも可愛らしい!!

オシドリ子供時代2
母親の上に乗っている子もww

そして約2カ月後の
現在は…
デカいっ!!!
オシドリ子供
もはや大人…(苦笑)

しかしまだまだお母さんは子供たちが心配なようで…
ケージの上で待機。。
オシドリ母
母『まだちょっと心配なの…。』
こんな親子の様子をぜひ観察してみてくださいね!!
(※親鳥を追いかけたり驚かしたりはせずに、優しく見守ってあげてください。また、母親がケージのところにいないときもございます。予めご了承ください。)

暑い夏~でも、頑張ってます!!~ 

みなさま、こんにちは!!

まだまだ暑い夏真っ盛りですが、いっぱい夏を楽しんでいますか?
日中はまだまだ暑いですが、
最近朝と夜は若干涼しくなってきたような気がします。

私の家は山のふもとなので、鈴虫がないたり、トンボが飛びはじめています。
そろそろ秋の気配がしてきて、うれしいようなさみしいような・・

今回は、こんな暑い中でも頑張って咲いているフクシアを紹介します。
P8133258.jpg

フクシアは、涼しくて湿り気のある環境を好みます。
主にヨーロッパで園芸品種が育成されたため、日本では、過酷な夏、特に熱帯夜が苦手で、夏越しの難しい植物です。
神戸花鳥園には、約60品種、ハンギングにして展示しています。
そのなかでも、環境変化に比較的強い子、すぐに元気がなくなってしまう子個性が強いです(笑)

そんななかでも、私が元気いいな~と思ったフクシアを紹介します!
P8133261.jpg
カリヨシ・ファン・アムステルダム
P8133264.jpg
ウィンツェン

P8133265.jpg
エンジェルス・イヤリング

こういうフクシアは、
若い株であれば、できれば初夏に切り戻して小さな株のまま夏を乗り切るようにします。
そうすると、秋に、新しい新芽が出てきていい感じに復活します。
あと、肥料ですが、弱っている時には控えめにし、涼しくなってきてから与えるようにします。

神戸花鳥園には、こういった作業をするため、今の時期には小さいハンギングが多いです。
でも、スタッフみんなが温度管理・日の当たり具合など気を付けているので元気な子がたくさんいます!!

あともう少しの夏休み、是非、遊びに来て下さいね!!


植物班 南都




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。