スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサイの咲き方 

こんにちは。植物スタッフの岸本です。

とうとう梅雨に入ってしまいましたね…北海道に住んでいる叔父が今帰って来てますが、
久々の梅雨だと言ってます。北海道って梅雨無いんですね!初めて知りました…。

今日はアジサイの花の咲き方のお話です。
大まかに分けて、てまり咲きガク咲き(額縁咲き)になります。
なので、展示中のアジサイのてまり咲きとガク咲きを少し紹介したいと思います。

まずは、てまり咲から…

綿帽子
綿帽子
とても大きいてまり咲きの一重です。

手鞠歌
手鞠歌
小さい装飾花が集まっているてまり咲きの八重です。

次は、ガク咲きです。

森の泉
森の泉
装飾花が大きく中央に両性花が咲くガク咲きの一重です。

星花火
星花火
周りの装飾花は八重ですが、中央の両性花は所々花が大きめのガク咲きの八重です。

比べてみたら同じアジサイでもこんなに咲き方に違いがあるです。私は、てまり咲きの八重
なんて花鳥園で初めて見ました。最近は花屋でも見たりしますが。
今回紹介したのは展示しているアジサイの一部なので、興味のある方は是非見に来て下さい。

☆おまけ☆

アジサイとてんとう虫
アジサイにてんとう虫のお客さんが来てました…

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
■「アジサイ展」好評開催中
花鳥園オリジナル品種のアジサイコレクションを数多く展示中。毎週日曜日には
この場所でクラシックコンサートも行われます。北ロビーにて。
また、花売店(南ロビー)で販売も行っております。ぜひ、この機会にお越し下さい。
詳しい記事はこちら

■6/9(土)「インコ・オウムコーナー」リニューアル
オウム・インコ放し飼いを再開!これからお客様と自由に遊べるようにリニューアル!
コーナー入場料 お一人様500円 プレオープン価格 お一人様300円!(小学生未満無料) 
詳しい記事はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。