スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花言葉は「片想い」 ベゴニア 

皆様、こんにちは。
花鳥園で一番の男気を兼ね備えた男、植物スタッフの高畠です。
本気になれば、今の季節に一時間裸で外に立っていられる自信があります。
ただのやせ我慢かな・・・

PICT7068.jpg

本日ご紹介する植物はこちら


4AFT4017のコピー

2011030517101938as_20120114150439.jpg

球根ベゴニア
科名  シュウカイドウ科
原産地 アンデス高地
花言葉 片想い 愛の告白
PICT7056.jpg

ベゴニアには色々な花言葉もあるのですが、有名なのは片想いになります。

なぜこのような花言葉になったのかと言うと、ベゴニアの葉は左右非対称だからです。
折りたたんでも、決して対(つい)にならないことから片思いという花言葉になったと
言われています。少し悲しい気持ちになりますね。
しかし、この葉が重なれば、願いがかなうとも呼ばれているそうです。

別名エンジェルウィングとも呼ばれています。
PICT7059.jpg

このように二つの葉を置いてみると羽のように見えることから
天使の羽と呼ばれるようになりました。

植物の特徴に対していろいろな意味が込められているかと思うと
なかなか面白いものですね~

突然ですが、ベゴニアの花言葉で一つポエムを作ってみました。

「片想い」

ベゴニアの葉を見るたびに

別れた君を思いだす

昔のように対になることは

二度とないのかな

この想いは僕の勝手な片想い

             byぴろし


恥ずかしすぎるし、詩になってるのかもわかりませんが…
ご清聴ありがとうございます。(照)

こんな風にポエムをつくったり、絵を描いたり、写真に撮ってたり…
いろいろなお花の楽しみ方が、まだまだあるかもしれません!
ぜひ、いろいろな楽しみを見つけに神戸花鳥園に遊びにきてください。
皆様のご来園心よりお待ちしております。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。