スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑も熱帯性スイレン苗販売します! 

こんにちは!花売店です。
ただ今神戸は台風の暴風域真っ只中。
台風情報に注意して、みなさんどうか気をつけて下さいね

さて、先日グループ園の富士花鳥園に植物の搬入に行ってきました!
富士花鳥園は、温室の奥に林や池があるのですが、
標高が高いためとっても涼しくて、マイナスイオンたっぷり!

富士
空の青がとっても爽やかで、秋の訪れを感じました。
(写真:富士花鳥園にて)


ただ、秋の訪れを感じるとは言え、毎年残暑の厳しい9月。
実は、見た目に涼しげな熱帯性スイレンの苗を販売することになりました!!
※個数限定のため、売り切れの際はご了承ください

今回、入荷している苗は、花のサイズが約6~10センチ。
大きさは4号ポット苗と7号鉢の2種類。
01_20110902204330.jpg
4号ポット

IMGP8385.jpg
7号鉢(7号サイズのプラスチック鉢にはいっています)


熱帯性スイレンは、屋外の池などで見られる一般的な耐寒性スイレンよりも
透明感のある鮮やかな花色を持ち、温度さえあれば周年開花しますが、
通常の家庭であれば、秋頃まで、花を楽しんでいただくことができます。

IMGP8374.jpg
インディペンデンス

IMGP8414.jpg
スターホワイト

IMGP8371.jpg
ロイヤルパープル


熱帯性スイレンをお買い上げいただいたら、
4号ポットの方は特に、下の写真のようにスイレン鉢に移動させて下さい。
使わなくなった、火鉢を利用してもイイですね!
IMGP8412.jpg

水面が芽の上10~15cmになるように水量を維持して
直射日光の当たる場所に!

古い葉や花がらは株元から摘み取るようにします。
スイレン鉢で、めだかを飼うと、ぼうふら防止になるのでオススメです。

冬は、花や葉が落ちたら、室内へ移動させ冬越しさせて下さい。
5℃以上を目安にしてくださいね。

また、わからないことは、お買い上げの際、遠慮なくスタッフに聞いて下さいね!
色々な植物について、私たちもお客様との情報交換を楽しみにしています♪


IMGP8408.jpg
神戸花鳥園にご来園頂いた際のスイレン池の感動!!を
お家で是非お楽しみください!


最後に、神戸花鳥園でしかみることのできない熱帯性スイレンをご紹介!

4AFT9460.jpg
パープルレイン

IMGP8398.jpg
スカイ オブ アワジ

IMGP8392.jpg
ヤスヒロ

見ずに帰るのはもったいなーい!
是非ご覧になって帰って下さいね!
※上記品種のスイレン苗の販売は行っておりません。ご了承下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。