スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランイランの木 

みなさん、こんにちは!!
夏休みもあと僅かとなりましたね。
夏休みで遊び疲れた皆さん、涼しいフロアの中、花の下で疲れを癒されてはいかがでしょう。

今回、紹介させて頂く植物は
「イランイラン」

バンレイシ科イランイラン属イランイランノキ
英名 Ylang-Ylang
学名 cananga odorata
和名 イランイランノキ

昨年の9月26日に1度紹介させて頂きました。
「花の中の花」

昨年は北フロアの方に展示してありましたが、20度以上を好む為に、
より暖かい空間である西のスイレンゾーンへと移動しています。
約1年経ち、どれほど生長しているのか比較してみましょう。

P9291163_20110827102800.jpg
2010年 
P1040910.jpg
2011年

少し写真では分かりにくいですね・・・
2010年の時のサイズは約120cm程でした。
今年、測ってみると約170cmでした。
1年間で約50cm生長しています。

平均で12m~25mにも生長する為、今後の生長にも期待したいですね。

花は開花してから徐々に色が変化していきます。
P1040930.jpg

P1040908.jpg
黄色くなった花は芳香があり、特に朝に強く香ります。
イランイランはシャネルNo.5にも使用されています。

是非、ご来園の際はイランイランの香りを楽しんで見て下さい。
午前中の方が香りを楽しんで頂けると思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。