スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中庭池での涼み方 ~コブハクチョウ編~ 

こんにちわ…暑い…溶けてしまいそうです…
中庭池スタッフの西垣です。

毎日毎日暑い日が続いてます。
梅雨も明けていないのに、すっかり夏ですね!

鳥達も口を開けて暑さに耐えています。
そんな中、ちょっと涼しげなものを発見しました。

これです!

ハクチョウ002

わぁ~木陰でお休みして可愛い(*^ω^*)

 じゃなくって!

鼻孔に注目してください。

ハクチョウ003
女の子なのに堂々と鼻毛(鼻羽?)がっ…!!
はずかちー…


そして、これが何故涼しげなものなのかといいますと…
動画で見て頂ければ伝わるんじゃないかなと思います。


そよそよそよそよ・・・・・・・

そよそよそよそよ・・・・・・・

いかがですか?
なんだかちょっぴり涼しげ♪

主にカモ類を見ていると、時々こうなっている子を発見できます。
羽繕いをすると、偶然抜けた綿羽(保温の役割をするふわふわの羽毛)が鼻の穴に入ってしまうようです。

そしてそれがまったく気にならない鳥さん…自然に取れるまでそのままです。
とってもお間抜けで可愛くないですか?


こちらはボスくん。

ハクチョウ001
ダブル鼻毛!
さすが、やることが違います。
この状態で威嚇してきますが、全然怖くありません(笑)

ハクチョウだけでなくアカツクシガモやマガモなどみんな結構羽根が刺さってるので、
ご来園の際はぜひ探して、そよそよ涼んでみてください♪

スポンサーサイト

ツバキの植え替え 

こんにちは!
毎日暑い日が続いていますね。
九州では梅雨明けしたそうですね。
梅雨のジメジメは嫌ですが、太陽の強烈な日差しも辛いですね・・・。
皆さん、夏バテしないように体力をつけましょうね!

さて、今回は春に美しい花を咲かせてくれたツバキの植え替えをご紹介します。
今回もツバキの植え替えを教えて下さったのは、コーベ・カメリア・ソサエティ(以下KCS)の皆さんです!
ツバキの植え替えは暖かくて、新芽がかたまった時期がよいそうです。

まずは根の張った株を根鉢ごと抜きます。なかなか抜けない様なら木槌などで叩いて抜きます。
次に根鉢をのこぎりで大胆に切り落とします。
スタッフは「こんなに切り落として大丈夫?」とおそるおそる切り落としています。(笑)
IMG_4818.jpg

このように三角形になるように切り落とします。
IMG_4821.jpg

元の鉢より一回り大きい鉢の底に日向土(大粒)を入れ、ヤシ殻を少量入れます。
ヤシ殻は少量入れるだけで、ツバキの生育に非常に効果があるそうです。
IMG_4823.jpg

根鉢を切り落とした株を入れ、日向土(大粒)とヤシ殻(少量)を足します。
この時、上の方は日向土(中粒)にすると株が安定するようです。
棒などを差し入れ、根鉢と足した土との間に隙間が出来ない様にします。
株がぐらぐらして不安定だと根を張る事が出来ないので、この作業はしっかりと!!
IMG_4828.jpg

表面に赤玉土(中粒)を足すと、水やりの時にも土が安定します。
それに見た目も綺麗ですね。
IMG_4830.jpg

多すぎる枝を切り落として、水をたっぷりあげて出来上がりです!
赤玉土を入れる前に、ホースのジェット機能で勢いよく水をかけてしっかり土を抑えておくと、更に株が安定するそうです。
IMG_4832.jpg
植え替え後半月は水を切らさない様にして下さい。
大粒に植えているのでとっても乾きやすいです!

いかがでしょうか?
「こんなに大粒の土に植えて大丈夫?」
「根鉢をあんなに落として大丈夫?」
と心配になりますが、この土で育ったツバキは太く強い根が出て丈夫に育ち、立派な花を咲かせてくれるそうです。
来年のツバキの花が今から楽しみになりました!!
ミセス・ジョージ・ベル









アオボウシインコのポッポ 東展示室デビュー!! 


みなさま、こんにちは!
東展示室担当の松野です!

もうすぐ7月に入りますが一部地域ではもう真夏のような暑い気温が続いていますね。
8月が怖い今日この頃です(><)熱中症には十分お気をつけください!!

さてさて。

先週のコザクラインコのミントに引き続き
東展示室にはもう1羽

アオボウシインコのポッポ(♂)もひっそりとデビューしています!!^^


5144068_2291181139s.jpg
               アオボウシインコ
               英 名 : Blue-fronted Amazon
               学 名 : Amazona aestiva
               科 目 : オウム目インコ科
               生息地 : 南米

ポッポは昨年この神戸花鳥園に来たのですが、
いまだに誰にもなついてくれません(涙)

しかし一度は私の手に乗ってくれたことがあるので
それから何度も挑戦していますが、
それは奇跡だったようです・・・・

DSC01174.jpg
こんなに可愛いお顔をしながら
手を出すともの凄い勢いで噛みつこうとします!

手加減はしてくれないので、噛まれると皮膚がえぐれて大出血っっ(;;)

そのためふれあいはできないのですが、
時々「わあーーーー」と言ったり
「オハヨウ!!」と言ったり
面白い鳴き声も出しちゃいますよ!

見ている分にはとっても可愛く愉快ですので(笑)
是非ポッポにも目を向けてあげてください♪
ヒメウズラの近くにいます~!

それにしても・・・・・・・・

DSC01175.jpg
ポッポ、さっきから きちゃなーい!!
お口にいっぱい何かついてますよー(笑)

写真を上から見ていくと
お口についた食べカスが増えているのは気のせいでしょうか(笑)

これからもっとポッポの可愛いところ、怖いところ、
たくさんご紹介して行きたいと思いますので
P1060n135.jpg
『 よろしくおねがいします! 』

ハリスホークたかまるの片思い 

みなさんこんにちは!
バードショースタッフの石坂です。

現在掛川花鳥園でやっているKKE48総選挙!
とても羨ましい!!
KKE総選挙 開催!
神戸でもやりたい!っと勝手に思っている今日この頃

さぁ、今回はバードショーの人気者“たかまる”の話題です。
IMG_9605.jpg

こちらのたかまる、前は一般の方に飼われていたハリスホーク
今はバードショーで頑張っているのですが
最近ちょっと様子がおかしい・・・
P1050023.jpg
ショー中にすぐこの屋根の上に飛んで行くんです


P1050002.jpg

そして猛禽類のはずなのに葉っぱをいじる。

なぜ??

実はたかまる、巣をつくりたいんです。
いいお父さん(笑)

そして恋のお相手は私たちスタッフ(>_<)


いや・・・
気持ちには答えてあげられないけど(@_@;)


P1050012.jpg
でもたかまるは尾羽の根元の白い羽で猛アピール
いつもよりフワフワ☆

P1050021.jpg

たかまるの片思いはまだまだ続きそうです(笑)

ガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」 ピアノ連弾 西山亜弓、鈴木彰子 

本日北ロビーにて、ピアノ連弾の花園コンサートが開催されました。
演奏してくれたのは、当コンサートでお馴染みの西山亜弓さん、鈴木彰子さんのおふたり。
アジサイのステージでの演奏をご覧下さい。

4AFT9064のコピー
西山 亜弓
大阪音楽大学 音楽学部 器楽学科卒業
平尾昌晃ミュージックスクールOSAKA校講師
大阪市立淀商業高等学校 音楽科非常勤講師
大阪市立此花総合高等学校(現・さくやこの花高校)音楽科非常勤講師
全日本演奏家協会会員
現在、後進の指導にあたる傍ら、ピアノデュオで関西を中心に活動している

4AFT9083のコピー
鈴木 彰子
国立音楽大学 音楽学部 音楽教育学科卒業
平尾昌晃ミュージックスクールOSAKA校講師
全日本演奏家協会会員
現在、後進の指導にあたる傍ら、ピアノデュオで関西を中心に活動している







4AFT9097のコピー
いかがでしたでしょうか。ノリの良い曲ばかりで皆様も元気をもらえたかもしれませんね。
また、このアジサイ「アジサイ展」は7月3日(日)までの開催となっております。
この機会にぜひお越しくださいませ。

では、次回の花園コンサートでお会いしましょう。


次回予告
■7月 3日(日)休    演
■7月10日(日)休    演
■7月17日(日)①12:00 ②14:00
 ソプラノ、クラリネット
 出演:山田千尋、北口智子、竹川麻由美

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。