スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろなフクシア 

皆さま、こんにちは!!
植物スタッフの関です。

この数日で一気に空気が変わり、夏の気候になって来ましたね!
夏は楽しい事が盛りだくさんですが、世間の省エネ傾向により体調など
崩さない様に気をつけて下さいね。

さて、本日は北フロアから南フロアに移動してきた、
フクシアについていくつか紹介したいと思います。
本当に品種が多く、神戸花鳥園にはおおよそ250品種保有しています!
(全ての品種は展示していませんのでご了承ください。)

アチーヴメント
西スイレンフロアから、南フロアに入ると様々なフクシアが広がるエリアが出現します。
1番手前に、木鉢のでっかいフクシアがありますね!

IMG_4888.jpg
品種名:アチーブメント(一重) 
挿し芽から5年でこの大きさまで成長しました。スタッフの高畠君の身長が170cmなので
ホントにおっきいですね(笑)よくここまで育ってくれました。神戸花鳥園には、この子
クラスのフクシアがいっぱいあります!!

エンジェルスイヤリング
品種名:エンジェルスイヤリング(一重)
フクシアの中でも有名なので、御存じの方もいらっしゃると思います。
比較的、他のフクシアよりも夏の暑さに強い品種です。

ルーファス
品種名:ルーファス(一重)
つぼみも花もぷっくりとしていてとても可愛らしいです。私が1番好きな品種です!

プレジデント・レオ・ブールマイヤー
品種名:プレジデント・レオ・ブールマイヤー(一重)
全体的に三角で、まるでラッパみたいですね!!
萼(がく)もぴょんと反り返って元気なイメージです。

キングオブハーツ
品種名:キングオブハーツ(八重)
ゲームのタイトルと同じ名前がついていますね(笑)
フクシアの八重咲きはとてもゴージャスですね。

ゴールデンマリンカ
品種名:ゴールデンマリンカ(一重)
真っ赤な花びらとがくが特徴のフクシアです。斑入りの黄色い葉をしています。
フクシアの中でも黄色い葉はちょっと珍しいと思います。
真っ赤な花と葉のコントラストがとても綺麗ですね。

チャネルアイランド
品種名:チャネルアイランド(一重)
がく筒がものすごく長いですね!トリフィラタイプと呼ばれるものです。
1箇所からたくさん房をつけます。
他のフクシアに比べるとちょっと地味ですが、味がありますね(笑)

たね
フクシアの実。花が終わるとこんな実ができます。
もうちょっと熟れると品種によっては甘くて美味しいみたいです!

ほんの数種類しか紹介出来ませんでしたが、
神戸花鳥園には色んなタイプのフクシアがいっぱいあります。
暑いのが大嫌いな子、ハンギングなのに上へ、上へと伸びたがる子(笑)。
本当に個性が強すぎです(笑)。
ハンギングも、なるべく低く吊っていますので、ぜひ、直接じっくりご覧下さいね!!
きっと、お客様好みのフクシアが見つかると思いますよ!!

ケープペンギン サヤカの羽繕い? 

みなさーんこんにちは!!

外池スタッフ なかにしでっす!!

今回はケープペンギンのサヤカちゃんのちょっとおもしろい羽繕い場面の
動画が撮れたのでご紹介します!!それではどうぞ!!


…エアー羽繕い??(私が勝手に命名しました…笑)
きっと恋人のワサビ君を羽繕いしているつもりなのでしょう…ww
傍から見ると悩んでいるようにも、なにか後悔しているようにも見えます。(笑)

ワサビサヤカ
↑手前がサヤカちゃん
サヤカ『…あれー??わたしちょっと寝ぼけてたのかな?』

しばらくすると後を振り返り、恋人のワサビ君を発見し2羽で羽繕いを始めました。


…ラブラブすぎて目のやり場に困ります…(*U*)

晴れた日はよく2羽で日向ぼっこしているのでこんなラブラブの
サヤカとワサビを見に来て下さいね!!
運の良い方は、【エアー羽繕い】見れるかもしれませんよ!!

ワサビサヤカ2
サヤカ&ワサビ『お待ちしてまーす!!!』

マガモの衣替え 

みなさん、こんにちはー!

中庭池担当の長嶋です。

急に気温が高くなってきましたね。 どなたかいい暑さ対策を教えてくださ~い。

さて前回のブログはキンケイの衣替えでしたが、今回はマガモの衣替えをお伝えします。


今、マガモたちも羽の生え変わる時期がきまして羽がぼさぼさの子がたくさんいます。

オスのマガモはきれいな羽色から地味な羽色に変わってきました。

マガモ5

マガモ4

こんな感じになっています。


ですが、1羽だけちょっと変わった子がいるのです。

こちらの写真をご覧ください。

マガモ3
「ん? あれ?」

1羽だけ羽のきれいなオスがいるではないかっ!!


マガモ2

けして羽が生え変わるのが遅れているわけではないのです。

生え変わってきれいな羽になったのです。

この子はみんながきれいな羽に変わると地味な羽になって、みんなが地味な羽になるときれいな羽になるみたいです。

なぜかはわかりませんが、これも個性なのかなと思います。

中庭池に来たときはこの子を探してみてくださいね。

マガモ
マガモ♂:「見つけられるかな~」


バイキング限定メニュー「エビ天温ぶっかけそば」 6/24~26の3日間 

6/24(金)、25(土)、26(日)の3日間、バイキングレストラン華花では、
通常メニューに加え、「エビ天温ぶっかけそば」をご提供いたします。

RIMG0227のコピー

出汁は
小エビの天ぷらがのった
涼しい園内でおそばをお召し上がり下さい。

この「エビ天温ぶっかけそば」提供はバイキングで食事をされる方に限りますので、
あしからずご了承下さい。

ぜひ、バイキングレストラン華花にお越しくださいませ。

※「エビ天温ぶっかけそば」は、おひとり様につき1杯までとさせていただきます。
※材料がなくなり次第終了いたします。ご了承下さい。

バイキング料金
大人(中学生以上) 1,380円
小人(小学生)     800円
幼児(4,5歳)     500円
3歳以下      無 料

夏でやんす!!インパチェンス! 

みなさん、こんにちは。
植物班、南ロビー担当の「たかばたけ」です。

すっかり暑くなってきましたね。
これから本格的な暑さが近づいてきますが、
暑さに負けず、一日、一日を頑張っていきましょう!

神戸花鳥園の花のあるロビーは空調を効かせておりますので、
涼しくお過ごしいただけると思います。

全体
さて、今回は当園にあるインパチェンスをご紹介します。

PICT6703.jpg

PICT6704_20110622105925.jpg

PICT6705.jpg

PICT6706.jpg

PICT6708.jpg
インパチェンス
ツリフネソウ科 別名アフリカホウセンカ

当園にはラベンダー、オレンジ、ホワイト、ピンクといった色とりどりのインパチェンスを
展示しており、上から吊すハンギング鉢として利用しています。

写真ではご紹介しきれないほどの多彩な色のインパチェンスを展示しておりますが、
まだまだ残念ながら全体的に小ぶりのハンギング鉢が多いです。

一般的にはインパチェンスは一年草と扱われがちですが、環境を整えてあげれば、
毎年花を咲かせてくれる多年草なのです。
夏に家庭で育てる場合には直射日光をさけて半日陰で育てるようにします。

PICT6717_20110622105923.jpg
インパチェンス コンゴレンシス
アフリカのコンゴ原産のインパチェンスで、赤と黄色のツートンカラーが
南国を思わせる植物です。
これから夏になり、暑くなる季節にぴったりの植物ですね。

花鳥園ではやはり、ベゴニアが目立つ存在ですが、その他にも
魅力ある植物がいっぱいありますので、ご来園された際には
ぜひ周りのいろいろな植物も見てくださいね。

皆様のご来園心よりお待ちしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。