スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸花鳥園の魚達 

皆様こんにちは 
スイレン担当 李です (^o^)/
スイレンの手入れする時”この魚は何と言う魚ですか”よくお客様から聞かれます。
今回は魚の事をご紹介致します。
PICT6711.jpg

南ゾーンからスイレンゾーンに入ると↓
PICT6712.jpg
この辺りに魚のごはん売り場の台と魚種類の看板があります。
魚の写真と名前などが詳しく書いてありますヨ!

良く聞かれたのは これダ↓
PICT6719.jpg

この白い魚 シルバーセルフィモーリー(学名: Poecilia velifera)と言う熱帯魚です。

↓後ろの真っ黒の魚がブラックモーリーという熱帯魚です。
白い生地で黒い点…が付いてる魚はシルバモーリーとブラックモーリーの子どもではないかと思われます。
PICT6717.jpg

↓この子は ハイフィンプラティ(学名:Xiphophorus maculatus) デス 熱帯魚
PICT6722.jpg

次は北フクシアゾーンからスイレンゾーンに入って、ここです↓
PICT6727.jpg

PICT6729.jpg

ふれあいフィッシュ”です。肌の角質とゴミなどを食べってくれます。
皆様花鳥園にお越したら、是非体験して下さい。お肌 つるつる !!^^
以上は熱帯魚のご紹介です

中池とペンギン池にいる大きいやつも紹介します!!↓
PICT6730.jpg

ペンギンと同じ大きさ↑、鳥より大きい ↓ 鯉です。
PICT6733.jpg
熱帯魚にとって、怪物ですね

以上神戸の魚たちの紹介は終わりました、全種類の魚1匹ずつを捕まって、写真して皆様に
ご紹介したいですが、欲しい魚がなかなか撮れなくて、スイマセン!!
神戸花鳥園に鳥、花だけじぁなく、魚もたくさんいますヨ
皆様、是非魚と遊んで下さいね。

植物スタッフ 李

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。