スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中庭池の鳥達~水鳥編~ 

皆さん中庭池にどんな鳥がいるかご存知でしょうか?
中庭池では全部で17種類の鳥がいます、島の中にしかいなくてなかなか姿をみることができない子や、はずかしがりで隠れていることが多い鳥など様々です。
今日はそんな鳥達の一部を皆さまに紹介したいと思います。

まずは中庭池の主役マガモ達です。

CIMG0410.jpg

中庭池には約200羽程のマガモが暮らしています、マガモはオスは黄色い嘴に尾の毛が反り返っているのが特徴、メスはオレンジの嘴です。4月~6月にかけて卵を産み可愛いヒナをみることができます。

(オス)
CIMG0411.jpg

(メス)
CIMG0419.jpg


次はマガモより少し体の大きなアカツクシガモです。

P2100676.jpg

アカツクシガモはグループで行動することが多く、中庭池では3つのグループに分かれています、オスとメスは頭の色で区別ができ、オスは頭が薄い白ですが、メスは真っ白なので区別することができます。
他のグループのところに違う子が入ると大きな声で威嚇しあっています。

次は去年中庭池に来たツクシガモペアです。

P2100681.jpg

他の園から来た子で2羽しかいません、飼育員の所に来て餌をねだる可愛い子達です。オスとメスは嘴の上のコブで区別がつき、コブがある方がオス、無い方がメスです。

こちらはコブハクチョウとコクチョウです。
コブハクチョウは名前のとおりコブがありコブが大きい方がオス、小さい方がメスです、中庭池にはオスが1羽メスが2羽います。コクチョウは2羽いますが両方がメスです。

PC020626_20110210181219.jpg
 
水鳥達4種類を紹介しましたが覚えれましたか?
まだまだたくさんの鳥がいるのでぜひ一度遊びに来て探してみてください。
次回は違う鳥の種類を紹介したいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。