スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバキの展示 

みなさん、こんにちは!
今日は南フロアで展示されているツバキをご紹介します!

スイレン池ゾーンから南フロアに入ってすぐの一角に、
鉢植えがまとめて並べてあります。
下の写真の真ん中あたり、わかりますか?
つばき14

少し近寄ってみましょう。
こんな感じです。
つばき13

ツバキ
Camellia japonica
ツバキ科ツバキ属  和名 ツバキ(英名 カメリア)
原産地 日本~中国

現在展示しているツバキは洋種ツバキが多いのですが、
洋種ツバキとは、19世紀ごろ西洋に渡った日本や中国のツバキが、
西洋人の美意識に合うよう品種改良されて生まれたものです。
日本のものよりも豪華で華麗なものが多く見られます。

では、展示されている品種をいくつか見てみましょう。

ヌッチオズ・ベラ・ローザ
つばき9


もう一枚。
つばき12


ブラッシュフィールズ・イエロー
つばき3


バレンタイン・デー
つばき4


たしかに、「わび」「さび」を基調とした日本のツバキとは、
ずいぶん趣が違いますね。
ご覧になったお客様の中にも、
「こんなに大輪のツバキは見たことないよ」
とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

少し小ぶりの花にも、かわいらしいものがたくさんあります。
つばき6

丸みを帯びた花弁が優雅な感じですね(↓)。
つばき7


今回展示されている鉢植えは、
全国のツバキを愛する人たちが集まって、世界のツバキの栽培技術や品種知識を継承するクラブ
「コーベ・カメリア・ソサエティ」(事務局・神戸市)から寄贈を受けたものです。

木立ごとに見てみましょう。
たくさんの花を付けているのがよくわかりますね。
つばき1

つばき2

今にも開花しそうなつぼみもたくさんありますよ(↓)。
これからが楽しみです。
つばき8

ご来園のおりには、ぜひツバキのコーナーにお立ち寄りください!
展示するツバキは、花の状態等によって変わることがあります。ご了承下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。