スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うずらたまご 

三箇日も終わり、お仕事が始まった方も多いのではないかと思います。
みなさん初詣にはもう行かれましたか?

本日は、お正月とは離れた内容にはなりますが、
東展示室のちっちゃな人気者、ヒメウズラのおはなしです。

ウズラ011



「あ!卵!」

ほぼ毎日のようにお客様に見つかる卵。
ふれあい場所であっても、巣が無くても、少しのくぼみがあればポコッと卵を産みます。

ほぼ毎日産むので、メスが13羽いる当園では夕方回収しても、翌日にはこんなに卵が回収できちゃいます。
ウズラ003

たまごの大きさは約25×19mm
よく間違われるのですが、スーパーで見かけるウズラ卵とは違います!
ウズラ001
模様も大きさも全然違いますよね。
もちろんヒメウズラの卵も食べられますよ…♪

こういった質問も受けます「この卵は孵るんですか?」

もちろん暖めれば孵ります。
各部屋、オスとメスが一緒に暮らしているので有精卵が多いのです。

ですが現在孵化はさせていません!
むやみに増やしても入れてあげるお部屋がないことと、
兄弟や親子でお部屋を一緒にしているので、血が濃くなってしまうからです!

当園で新しいウズラを迎える時は相性の良いペアを探し、お部屋を分けてから
繁殖をしています。といっても、暖めることが出来ない子や下手な子もいるので、
お母さん選びは慎重です(笑)

この間ふと覗いた時、卵を暖めたことのないメス2羽が
卵の取り合いをしていたのでご紹介します!

まっしろ可愛いこゆきが卵を暖めるフリをしていると…
ウズラ009

同じお部屋のミルクティがやってきて…
ウズラ005

「私も暖めてみる!」と卵を横取り!
ウズラ007

「それは私のよ!」
ウズラ006

取り返すこゆき(笑)
ウズラ008

結局この後は、こゆきがひとりで「どうやるんだろう…」と卵と格闘していました。
そんなちょっぴりマヌケなこゆきちゃんの動画もどうぞ^^


この後すぐに卵のことはすっかり忘れて、お客さんがくれる餌を食べに走っていきました…笑

よく様子をみているとなかなか面白い子達です。
遊びに来た際は、ウズラのお部屋も覗いてみてくださいね♪

今年もふれあいがんばります!

ウズラ004

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。