スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイレンのムカゴ 

みなさん、こんにちは!

今日はスイレンの「ムカゴ」の植え付けに挑戦してみましょう。

スイレンの中には、種類によって葉の中心から芽が出てきて、成長するものがあります。それを「ムカゴ」と呼びます。代表的なムカゴ種にはドゥベニアナ(ドゥベン)があります。

こんな感じです。
むかご1

葉の中心から新たに茎が伸び、先に小さな葉がついているのがわかりますね。


元の葉が傷んできても、ムカゴは成長を続けています。
むかご5

アップにするとこんな感じです。
むかご7

それでは植え付けを始めましょう。
まず、ムカゴの部分を残して元の葉を落とします。
むかご8

ムカゴの大きさに合わせたポット鉢を用意し、肥料を少し混ぜた粘土質の泥土を詰めます。
むかご6

ポットの泥土に穴を開け、ムカゴを植えます。茎の伸びている元の「成長点」が土に埋まらないように気をつけます。
むかご2

こんな感じです。これで準備完了。
むかご3

池の浅い場所に沈めてあげます。
むかご4

無事に育ってくれるといいのですが。

このようにして植え付けたムカゴのポット鉢を三つ、スイレン池ゾーンの北側の池に沈めておきました。ご来園の際には、ぜひ探してみてくださいね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。