スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい特技こまった特技 

東展示室、熱帯鳥とのふれあいゾーンは
鳥さんが腕に飛んできたり、鳥さんの頭をなでることが出来たりと
神戸花鳥園の中でもふれあい度の高いコーナーになっています。
ペットバードとして飼われる種の多い場所でもあり、人馴れした個体も多くみられます。
今日のブログは人馴れしてるが故に鳥さんたちが行う
かわいい?困った?行動をいくつか紹介します。

オオハシゾーンよりオニオオハシのしずくちゃん。
しずくちゃん

食いしん坊でちょっとわがままなしずくちゃん。
しずくちゃんはごはんが欲しい時、あまりお客様の所へ行かず
スタッフにねだろうとします。
売りえさ台のところまでやってきてスタッフの顔をじっと見て
「ちょうだい」のアピールをするのですが、それを無視していると…



スタッフの腕を軽くかんだりつついたりしておねだりをします。

それでも知らない顔をしていると…



売りえさ台の上のものを散らかし、暴れます。
台拭きを投げる、きれいに揃えてある腕カバーを取っては投げ取っては投げ…。
スタッフにとっての嫌なことを見事に捕えた心理作戦です。
でもここで降参してごはんをあげると「ここを散らかしたらごはんがもらえる!」と
しずくちゃんが学習してしまうので(もはや学習した結果がこれかもしれませんが…)
ちょっと状況を変えてからお腹を満たしてもらいます。

他にオオハシゾーンで似たようなことをする子に
シロムネオオハシのニコくんがいます。
以前ブログの記事でもお伝えしていますが、なにか作業をしていると
一緒に覗き込んでいたりベビーカーや車椅子のお客様がだいすきだったり。
そして服の中を覗き込んだりするのもだいすきです。
→以前のブログ記事

ニコのいたずら
「何かある?」

ニコのいたずら
「とっても気になる!!」

これもとても人慣れしているニコちゃんだからやることで
他のオオハシ達は絶対にしてこないことですね。
先日勢い余って覗き込んだまま服の中に入ってきたので驚きましたが
ニコちゃんがそのまま楽しそうに入ったままで出てこないことにも驚きました…。

お次はインコ・オウムゾーンより。インコ・オウムは人に良く馴れるかしこい鳥です。
かしこいが故にいろいろ頭を使った困ったこともしてくれます。

オオバタンのオオちゃんのかわいい困ったところ。
(音がうるさい動画ですので音量等お気をつけて再生ください。)



オオちゃんは気に入らないことがあったり構ってほしかったりする気持ちになると
このように大声をあげて騒ぐことがあります。
うるさいよ~と近寄って撫でてあげると大人しく甘えてきたりするのですが
これも「構ってほしい時は大声で騒げば誰か来てくれる!」という
学習になってしまうと困るので色々考えて接しています。

オオちゃん

甘えん坊のオオちゃんですね。
インコ・オウムコーナーの甘えん坊といえばナンバー1は
モモイロインコのももかちゃんです。
人がだいすきで、故にスタッフに困ったことを
たくさんしてくれるナンバー1さんでもあります。

ももかちゃん
「なででもらうのだいすきです。」

ももかちゃんのかわいいこまったところ。
お気に入りのお客様やスタッフが通ると自分のいる場所をとっとと放棄して
「遊んで~!」とその人のところへ脱走してしまうところです。
とても器用に柵を乗り越えたり、ロッククライミングのように丸太をよじのぼり
何が何でも人のところへ走って行ってしまいます。

脱走その1・丸太を足場に。


脱走その2・木鉢をよじのぼって。


脱走その3・柵の下の隙間は見逃しません。


脱走してしまうと事故の可能性があるのでスタッフははらはらしてしまいますが
ももかちゃんはまったくお構いなし!です。
目が離せない子どものようなももかちゃんです。
人がだいすきな鳥たちは決して野生では見せないような姿を見せてくれたり
色々考えたり、感じているのだなあということを教えてくれてとても面白いです。
皆様も神戸花鳥園に御来園の際は、
鳥さん達の行動の考えや感情を想像しながら見てみると面白いかもしれませんよ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。