スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ ネリネの季節がやってきました!! 

皆さんこんにちは。やっと過ごし易い季節にになって来ましたね。
暑い夏の間は休眠しているネリネ達が徐々に開花してきました。

ネリネは南アフリカ原産のヒガンバナ科の球根植物で、その名前は、ギリシャ神話の海の女神、ネレイデスにちなんでいます。陽の光を受けると、花弁がきらきらと輝くことから、ダイヤモンドリリーとも呼ばれています。
ヒガンバナと似ており、よく間違われますが、属が異なり、ヒガンバナはリコリス属に属しアジア東部が原産ですが、ネリネはネリネ属でアフリカ南部が原産です。晩秋に開花し、同時に葉を出して冬中葉が繁り、初夏の頃に葉が枯れ、夏は休眠します。

nerine.jpg
今年は猛暑の影響か?例年よりも少し開花が遅い気が致します。先に咲いた株を現在花売店で展示しています。

4AFT0604.jpg

pink2.jpg

orengi.jpg

濃いピンクもあれば、白に近いピンクもあり、花弁にピンクのラインが入った物やオレンジ、純白の品種など色取り取りのネリネが今年も見られることでしょう。
11月初旬からネリネの特別展示会を開催予定です。詳しくはブログ、ホームページでご連絡致します。毎年ネリネ展はこの様に行われています。是非ご来園下さい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。