スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南フロアの木立達その2 

こんにちは。皆さんお変わりなくお元気でしょうか?

今年はいつまでも異常に暑かったせいか、彼岸花の開花が遅れたり、秋の虫の声がまばらだったり色々影響が出て、季節の変わり目にけじめがない感じでした。衣替えのタイミングにも悩まされましたが、ここ神戸でも今日からやっと夏日から解放されて、秋らしくなりました。

今回も南フロアの木立達を、もう少し紹介させて下さい。

矢竹型のアニスN 。まだあまり大きくないですが、おおきな花房をつけています。

          kodachi1-.jpg
 
叢生型のジニー。写真を撮るまで気付きませんでしたが、雄花は典型的なベゴニア型ですが、子房のある雌花は桜の様な5弁花になってます。派手さはありませんが、落ち着いたムードのある品種です。

           kodachi2-.jpg

オレンジ色の花をつけるアオヅル。この株もまだ小ぶりなのですが、花つきはいいです。

           kodachi3-.jpg

ドットパール。名前の通り濃緑の葉に白い斑が点々と入ります。

          kodachi4-.jpg



花の美しいものを中心にピックアップしてみましたが、いかがだったでしょうか?

大輪の花をつけるスタンドタイプやハンギングタイプに比べれば、豪華さでは及ばないかもしれませんが、比較的育てやすく重厚な存在感があります。

          kodachi5-.jpg

          kodachi6-.jpg



当園南フロアでは各種のベゴニア類を中心に、様々な花達が咲き競って華やかな空間を演出して、皆様がお越し下さるのをお待ちしております。

この秋も神戸花鳥園にて、憩いの一時を過ごされてはいかがでしょうか?

それではまた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。