スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁結びアブチロン?? 

01.jpg
当園の南ロビー(ベゴニアゾーン)西端の花売店付近に、柱を取り囲むようにアブチロンが展示されている一角があります。


02.jpg
03.jpg
ハイビスカスと同じアオイ科に属するアブチロンは、ハイビスカスより小輪の花を次々に咲かせます。半開き気味で、小さなハンドベルのような可愛らしい花です。色や大きさは品種によって様々です。


04.jpg
“ピーチドロップ”というやや小輪の品種も、濃いピンク色の花を沢山咲かせています。


ところが、当園展示の“ピーチドロップ”に、ちょっとした異変が起きています。


05.jpg
上の写真をご覧ください。
ふつう、左のように、アブチロンは1本の花梗(花がつく細い茎)に1輪だけ花がつきます。
ところが、当園の“ピーチドロップ”のとある花梗をよく見てみると、右のように、先のほうで2本に分かれ、花が2輪ついていたのです。


6.jpg
更に探してみたところ、“ピーチドロップ”では、複数の株のあちこちの枝で同じような花やつぼみが見られました。神社の境内で咲いていたら、縁結び祈願の場所になりそうな勢いです。
ところが、展示中の他の品種のアブチロンをいくら探しても、このような現象は起きていませんでした。


本来は別々の花梗として成長するはずの2本が、くっついたまま成長してしまう、という奇形は、他の植物でもたまに見られます。このようなことが起きにくい植物もあれば、起きやすい植物もあります。
しかし、幾種類もあるアブチロンの品種の中で、なぜこの“ピーチドロップ”でだけこのような双子のような花が現れるのか、現時点では原因が全くわかりません。


アブチロンの花は短命ですし、双子の花やつぼみはそれほど多くありません。「いつお越しいただいても必ず双子の花が咲いている」というお約束が出来ないのは、まことにつらいところです。
それでも、当園にお越しの際にアブチロン“ピーチドロップ”の前を通りかかりましたら、ぜひ双子の花を探してみてくださいね。(KS@神戸花鳥園)

スポンサーサイト

喫茶通信vol.2 バナーヌ 

さらば~地球よ~
旅立つ船は~
宇宙戦艦~ヤ~マ~ト~♪

1974年の今日テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の
放送が始まった日だそうです。
私が生まれるちょうど10年前の事です。

皆さんこんにちは。
神戸花鳥園の奥田です。
ヽ(・∀・)ノ コンニチハ

先週紹介した花茶
少しずつ売れ出してきていますが
残念なことに2番の一見鐘情だけが
なかなか注文されません。
(ノ△・。)グスン


『一目惚れ』と言う意味なんですが
出会ったきっかけがまさに『一目惚れ』と言う
カップル、ご夫婦がおられましたら
是非この花茶を!!!


さて今日の喫茶からのお知らせは・・・
タイトルにもあった【バナーヌ】とは何か?
と気になっておられる方も多いと思います。

【バナーヌ】の正体
それは・・・

bana-nu800-2.jpg
当園のパティシエが作ったバナナとホウレン草の
オリジナルケーキのことでした。

材料は
バナナ ホウレン草 生クリーム
ゼラチン 牛乳 卵黄 砂糖

詳しい作り方は当園までご来園して
直々にパティシエに聞いて下さいね。
ポイントは甘さ控えめだそうです。

それでは簡単な作り方をご紹介します。
DSCF0005.jpg
まずバナナをペースト状にします。
ペースト状にしたバナナにゼラチンを加え
生クリームと混ぜ合わせます。

DSCF0007.jpg
ホウレン草が入ったアングレーズソースを作り
ゼラチンを加えて、生クリームと混ぜ合わせます。

DSCF0008.jpg
バナナクリーム
ホウレン草入りスポンジ
ホウレン草クリーム
ホウレン草入りスポンジ
の順に重ねてひっくり返すと・・・

DSCF0013.jpg
綺麗な白と緑の層になったケーキの出来上がり☆


バナーヌと言う名前からバナナが入っていると
思われた方も多かったと思いますが
まさかホウレン草が入っているとは
意外だったのではないでしょうか。

実は当園の植物工場でホウレン草を栽培しています。
DSCF0020.jpg
現在の植物工場の様子です。
一段目に水菜、二段目にレタス類、
三段目にホウレン草などを植えていますが
少しホウレン草の段を覗いてみましょう。


DSCF0015.jpg
・・・。
花が咲いてますね。
スーパーで売っているホウレン草と比べると
これがホウレン草なの?って思いますね。
(゚ー゚;Aアセアセ
まだまだ植物工場は試行錯誤が必要です。
レタス類と水菜はうまく育っているのですが・・・

DSCF0017.jpg
新しく播種したホウレン草です。
こちらがちゃんと育ってバナーヌに使われますように。

では☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。