スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花園コンサート特別公演 「邦楽のひと時」 琴の演奏 

4AFT1117のコピー
本日、北フクシアロビーにおきまして「邦楽のひと時」と称しまして
琴の演奏が行われました。その様子をご覧下さい。

今回演奏していただいたのは、”グループ澪”のお二人です。

4AFT1112のコピー
名村 茂代 (なむら しげよ)

幼少より箏を初め、大阪・白微草社井上優子氏に師事。
国内外で演奏活動を行う傍ら、小学校や公民館などで邦楽体験教室を行うなど、
邦楽の普及に努める。こうべ邦楽ワークショップ主宰。(財)日本当道音楽会所属・
大勾当大師範。大阪市生まれ、神戸市在住。

kotom.jpg
三輪 勉夢 (みわ つとむ)

大学時代より箏を弾き始める。
古典箏曲を吉田興三郎氏、現代箏曲を吉崎克彦氏に師事。
現代邦楽合奏団「鼎(かなえ)」箏・十七絃箏・打楽器奏者を経て自主ライブや
ブルースギターとのセッションなど、和楽器の新しい価値を見出す活動を中心に据え、
「和」と「洋」を融合させた音楽の確立を目指している。
また、人形劇や絵本朗読などの「ことばで演じる芸術」と共演し「音楽で語る芸術」の
可能性を探る活動も広範にわたる。大阪市在住。 


八橋検校:六段の調べ


吉沢検校:千鳥の曲


吉崎克彦:スペイン風即興曲


野村正峰:日本のわらべ歌


futari.jpg
花園コンサート初の琴の演奏でした。いかがでしたでしょうか。
では、次回の花園コンサートでお会いしましょう。

次回予告
11月7日(日)①11:30 ②14:00

特別公演 「生誕200年 ショパン&シューマン」
ショパンとシューマンの美しい調べをお楽しみ下さい。

出演:
木原佳美、伊藤義子、北畑明子、小澤華子、佐藤亜美
金子剛、八隅裕樹、河合恵美、藤江泰代、武市直子

コンサートの詳しい情報&出演者募集はコチラ

スポンサーサイト

開港5都市 景観まちづくり会議2010神戸大会 

4AFT1014のコピー
本日、神戸花鳥園で”開港5都市 景観まちづくり会議2010神戸大会”が
開催されました。

4AFT1052のコピー
共生のまちづくり ~時間・空間・文化を超えて~ というテーマで
当園内でたくさんの方々にお集まりいただきました。

ポインセチアの短日処理 

皆さんこんにちは!
今日はクリスマスに向け真紅に色づく様調整中の、
ポインセチア短日処理進捗状況を見て下さい。

1PICT6251.jpg
写真の左側は、遮光シートを掛け短日処理中(PM5:00~AM9:30)の4鉢。
写真の右側は、遮光をしていない4鉢。

2PICT6252.jpg
昼間遮光シートを取った左側4鉢と短日未処理の右側4鉢。

3PICT6253.jpg
短日処理を始めて3か月。10月30日現在、処理中の4鉢は上の方が少し紅くなっています。
あと2か月程でどのくらい変わるのか楽しみです!

4PICT6254.jpg
短日未処理の4鉢です。
少し紅い部分もありますが、短日処理中と比べると色つきの差が歴然です。

5PICT6255.jpg
園内では球根ベゴニア、インパチェンスなど色々な花が咲きほこっています。
写真左側は花売店です。
店内で展示している花の苗も販売しています。

クリスマスには真紅に色づいたポインセチアを皆さんの目で確かめに来てください。
お待ちしています!


サニーちゃんの成長 

みなさーんこんにちは!!!

今回は2010年9月15日に生まれたクビワコガモのサニーちゃんの
1ヶ月と少したった様子をご紹介します!!

コチラがサニーちゃんが初めてブログに載った記事です!
サニーちゃん

生まれて、2週間後は
サニー 2週間後

↓そして3週間後は…
さにー3週間後全体
う~ん…ちょっと翼の部分に新しい羽根が生えてきたかな?

↓背中の方を見てみましょう!!
サニー3週間後はね
根元にチョロって生えてます!!
なんかちょっと虫の羽みたいに見えてきました!!(笑)

10月26日現在では…
どーん
どーん!!
サニー『だいぶ大きくなったでしょ?』
…サニーちゃん大きくなるのとっても早いんですね…(笑)


だんだんと羽毛も生え揃ってきて、ずいぶん大きく立派になりました!!
10.26翼
↑翼部分も模様が出てきて立派です!!

背中10.26
↑背中からも撮ってみました!
上の方の写真と比べてみても立派な羽根が生えていますね!!
が!!
しかし!!

中は…
10.26背中の中は…
↑まだヒナの羽毛が…(笑)

そして頭の方は…
よく見ると…
↑よ~く見ると、後頭部らへんにチョロっと
ヒナ毛が残ってます…(笑)
サニー『あんまし見んといて~…』

日に日に大きくなっていくサニーちゃんを是非見に来てくださいね!!

おすわり
↑サニー『大きくなった僕を見にきてねー!!お待ちしてます!!』


きれいになってきました 

皆様こんにちは。

秋をとばして急に冷え込んだと思ったら最近はさらに急激に日々の気温が下がってきました、気温が下がって寒くなると暖かい飲み物がとてもおいしくなりますね。

さて、少し寒くなって衣替えをするのは人間だけではないようです、今回は中庭池ではおなじみのこちらの鳥を紹介したいと思います。
RIMG0447.jpg
中庭池で一番よく目にするこちらの鳥、「マガモ」のオスです。
光沢のあるとても美しい緑色をしていますね。


実はこの美しい緑色、常に見れるわけではないのです。
マガモのオスは繁殖期になるとメスの気を惹くためにこのように美しい羽の色になります、そして繁殖期が終わるとメスと同じ地味な茶色の羽へ生え換わります、この羽の色の変化はエクリプスと呼ばれています。

そしてこちらはマガモのメスです↓
RIMG0448.jpg
同じ鳥とは思えないほど羽の色に違いがありますね。
オスの色が茶色になってしまうとメスとの見分けが難しいように思えますが、クチバシだけは色はあまり変化しないのでオスは黄色、メスは黒色と、見分けることができます。

そしてこちらは羽の色がまだ完全に綺麗な緑色になっていない、今年生まれのオスです↓
RIMG0455.jpg
お世辞にも美しいとは言い難いですが、これはこれで見ていておもしろいかもしれません。

最後に比較してみましょう。
RIMG0457.jpg
こうして並べて見ると違いが一目瞭然です、手前のオスは尾羽もカールしていてかわいらしいです。

このように同じマガモでもオスとメス、そして時期によってその見た目は様々になります。
一羽一羽見比べてみるのもおもしろいかもしれません。

神戸花鳥園にご来園の際にはぜひ中庭池に200羽以上もいるマガモ達にも会いにきてみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。