スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水浴び風景 

みなさんこんにちは!
朝はひんやりとしていますが、日中はまだ少し暑い日が続きますね。

そんな中、鳥達も暑さに負けずに水浴びをしています。
今日は東展示室から、2種類の鳥の水浴び風景を紹介したいと思います。

まずオウギバトです。

ougibato
ハト目ハト科
学名:Goura victoria
英名:Victoria Crowned Pigeon
分布:ニューギニア島北部、西パプア諸島、フォーヘルコップ半島


さぁ世界最大種のハトはどんな水浴びをするのでしょうか…

hato 2
え!?倒れこんでるけど大丈夫!?
・・・とついつい心配してしまう格好ですが、これがオウギバトの水浴びスタイルなのです。

大きな水入れの中に入ってバチャバチャと体を震わせることもありますが、
上から水をかけると、このように水浴びをします。

翼の内側まで水をかけたいらしく、寝転んで片方ずつ翼を広げてべたーんとなります。
hato3

普段はこんなにカッコいいのに・・・
ougibato
オウギバト「この格好がやりやすいんですー」

動画も撮影してみました。


のーんびりしている様子がなんとも不思議な光景です(^^)

さて次はハイイロエボシドリです。
haiiro
カッコウ目エボシドリ科
学名:Crinifer piscator
英名:Western Grey Plantain-eater
分布:コンゴ、ザイールなど西アフリカ

この子達は普段はこっそりひっそり生活していますが、
水浴びとなると豪快に翼を広げて気持ち良さそうにしています。

haiiro1
翼に入った白い模様がよく見えて綺麗ですね!

haiiro3
ハイイロエボシドリ「ぷっはーさっぱりする!!」

全身で水をうけています。
時おり体をぷるぷるさせるので、まるで犬のようです!

いかがでしたでしょうか?
今回は2種類のみでしたが、撮影できましたら、またブログにて紹介していきたいと思います。

★おまけの写真★

オオサイチョウのサイちゃん
オオサイチョウ
ブッポウソウ目サイチョウ科
学名:Buceros bicornis
英名:Great Hornbill
分布:南アジアや東南アジア

水浴びシーンは撮影できませんでしたが、
その後の日向ぼっこが面白かったので、おまけに載せたいと思います。 

sai 3
普段はキリッ!としています。貫禄ありますね~。

↓日向ぼっこの様子↓

sai 1
ぐで~ん
貫禄も何もありませんね(><;)

左右に翼を広げて、これでもか!というほど首を曲げています。

ちなみに顔は・・・

sai 2
意識がどこかへ飛んでしまっていますね。笑
ポカポカ日光がよっぽど気持ちいいのでしょう。

こんな意外な一面もある鳥達にぜひ会いにきて下さい♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。