スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目のやり場に困ります・・・。 

皆さんこんにちは!!バードスタッフの片岡です。

今回はフクロウ達の、ちょっと恥ずかしいところをお見せしたいと思います。(笑)
何かというと・・・仲のいいフクロウ同士がイチャイチャしているところです。(笑)

人間でもあまり見られたくないシーンだとは思いますが、残念ながら展示室はガラス張りに
なっているのでしっかりばっちり見れてしまいます。

では早速一組目は・・・
DSC02358のコピー
ショー会場で触れ合いを担当している
アフリカヒナフクロウあさひ(左)とゆうひ(右)です!!
英名:African Wood Owl
学名:Strix woodfordii
※あさひとゆうひのふれあいの時間は決まっておらず、不定期に行っております。ご了承ください。

IMG_9152のコピー
しっかりイチャイチャしています。(笑)男の子同士なのに・・・いーんです!!仲が良ければ!!

IMG_9151のコピー
「ちょっと、見ないでよー」し、失礼しました(汗)

そ、それでは二組目!!(汗)
DSC02363のコピー
カラフトフクロウ!!
英名:Great Grey Owl
学名:Strix nebulosa

IMG_9017のコピー
「うう~、いつも見せつけてくれちゃって・・・」

IMG_9018のコピー
「どうにかなりませんかこの二羽!!??」

実は、ここのカラフトフクロウ、結構な頻度でイチャイチャしています。
この日も、なかなかのイチャイチャぶりでした。(笑)

そしてイチャイチャかどうか分かりませんがこんな動画が撮れました。

途中で切れてしまいましたがこの後二羽は、10秒ほど見つめ合った後
各自で羽繕いをしていました。(笑)

さらに三組目・・・
DSC02364のコピー
アカアシモリフクロウ!!
英名:Rufous-legged Owl
学名:Strix rufipes

このアカアシモリフクロウは、神戸花鳥園ではかなり地味な方でして
あまり脚光を浴びることがありません・・・

そんな彼らにチャンスを!!と、いうわけで見てみましょう♪↓↓↓

・・・
「手、揺れすぎ!!」
「ガラスが反射してうまく見えない!!」
「遠い!!」

そんなことを思ったみなさま・・・ごめんなさい。
カメラの技術はまだまだ4分の1人前なもので・・・
次回ブログを書くときまでには、もっと練習してまいります・・・

ところで最後、1羽が逃げるように飛んでいきましたよね??
実はこの時、隣の部屋で1羽の鳥がすごい勢いで飛び回って、イチャイチャを邪魔しました。
それがこの鳥・・・
DSC02357のコピー
ケープワシミミズクチャッピー
英名 Cape Eagle Owl
学名 Bubo capensis

わ、悪そうな顔だ(汗)
実はこのチャッピー、フクロウ担当のスタッフにはとても厳しく
朝に行う餌皿の回収、部屋の掃除さらには長屋門展示室のガラスのふちに、
手を置いただけでも蹴ってくるんです。(泣)

ですので、部屋の中に入るときは必ず帽子などをかぶります。
頭に穴を空けられたくないので。(笑)

少し話がそれてしまいましたが、いよいよ最後!!四組目は・・・
DSC02362のコピー
スピックスオオコノハズク!!
英名:Tropical Screech Owl
学名:Otus choliba

IMG_2355のコピー
IMG_2353のコピー
か、かわいいー!!嘴が埋まっています。(笑)

実は私、この子たちがイチャイチャしているのを初めて発見しまして興奮のあまり
カメラを持つ手が震え、撮った写真がブレにブレてうまく撮れたのがこの2枚だけ・・・

後になって動画を撮ればよかったと後悔。非常に悔しいです・・・(泣)
しかし、そんなことを言っていても仕方ないので
またチャンスがあれば撮ろうかと思います♪

皆さんも当園のフクロウ達が、イチャイチャしている姿を発見したら
ぜひ”動画”で撮ってみて下さい。(笑)
でも、あまり近くに寄りすぎるとイチャイチャをやめてしまうので
少し遠くから、ズームで撮るといいかもしれません。

それではご来園お待ちしています♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。