スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南フロアの木立ベゴニア達 

こんにちは。
ようやく朝夕涼しくなって秋らしくなってきましたね。
 
今日は南フロアの木立ベゴニアを少し紹介したいと思います。

様々な形態があるシュウカイドウ科のベゴニアの仲間のうち、文字通り木立状に
大きく生長するものをさします。一部横に這う様に低く広がるものなどもありますが、
フロアに展示中のものは、茎が竹の様になり花が美しい矢竹型やブッシュ状になる
叢生型が中心です。花の色は、赤、オレンジ、桃、白およびそれらの中間色で、
あまり青系統のものは見られません。

こだち2

今回は、そのいくつか紹介したいと思います。

これは矢竹型の夜神楽という品種です。名前の通り、黒みがかった深い緑の葉に
明るいオレンジ色の花が映えます。
kodachi3.jpg

次は叢生型のべ二トチバです。モミジの様に葉が深く切れ込んで、
一見してベゴニアではない様な印象です。葉色もシックな紫で上品だと思います。
kodachibenito.jpg

これも花がなければ、まずベゴニアだとは思えない叢生型のタイプです。
葉はまるで椿かサザンカの様。花はひかえめで、あまり目立ちません。
kodachi5.jpg

矢竹型のホワイトカスケード。花つきが良く、黒い照り葉が真っ白な花を引き立ています。
kodachi8.jpg

すこししか紹介できませんでしたが、いかがだったでしょうか?これら木立ベゴニアは、
種類によっては人の背よりも高く仕立てることができますが、放っておくと倒れたり、
自分の重みで枝が折れたりするので支柱立てが欠かせません。当園で展示されている
木鉢植えで大きなサイズのものは、この様に梯子をかけて作業することになります。
kodachishichuu.jpg

南フロアにある花売店では、木立ベゴニアの花付きの苗も販売しておりますので、
ご来園の際にはお好みのものを選んでいただけると思います。
kodachi6.jpg
これからも皆さんに楽しんで頂ける様、
スタッフ一同頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。