スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクバトの幼鳥 展示室デビュー 


みなさん、こんにちは。
すっかり秋らしくなり、過ごしやすくなってきました。
しかし、朝晩の冷え込みが激しいので体調を崩さないよう気をつけたいところです。

さて、先日より東展示室に新しい仲間がデビューしました。
こちらのクジャクバト2羽です。

hato4.jpg

8月20日に孵化し、その後巣から取り上げ人工育雛に切り替え約1ヶ月が経ちました。
そして先週16日に記念すべき展示室デビュー☆


よく見れば、生まれた時から生えている黄色い毛がうっすらと残っています。
hato12.jpg
まだ名前はついておらず、現在スタッフで検討中です。

まだまだなれない展示室、あれもこれも怖いようですが、
人が育てたためか、お客様にも自分から寄って行きます。
展示室でたくさんのお客様に可愛がって頂いている様子を今回紹介したいと思います。

hato1.jpg
hato3.jpg
hato10.jpg

人気者はすぐにお客様に囲まれてしまいましたぁー(笑)
たくさんの方とふれあって、お客様も鳥も楽しそうな様子でした。

hato6.jpg

手を出すと指の隙間に嘴を入れてきますが、
実は「エサちょーだい!!」とおねだりをしているんです。

まだ自力でごはんを食べることができず、挿し餌をしている2羽ですが、
これからは仲間を見て学習し、少しずつ自力でエサを食べられるように練習です。
hato9.jpg

hato8.jpg
たくさん食べられるようになって早く一人前になってね♪


クジャクバトは東展示室エボシゾーンにて会うことができます。

まだまだ甘えん坊なクジャクバトに是非会いに来て下さいね^^

         \待ってるよー♪/hato5.jpg

(鳥の体調によっては展示を見あわせる場合もありますので、予めご了承下さい。)





☆おまけの写真☆

dai11.jpg
オオサイチョウのダイちゃんがお客様をお出迎えしていました♪
最初はビックリしていたお客様も後からニッコリ^^
「こんにちは」とあいさつしているようでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。