スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜け落ちています 

皆様こんにちは。

日中はまだまだ暑い日が続きますが、夜にもなると随分と涼しくなり、眠りやすくなってきたように思います。
日中と夜中の温度差には気をつけたいところです。

さて、今回ご紹介するのはこちら
RIMG0429.jpg
中庭池にいる「インドクジャク」の「ラオウ」君です

クジャクといえば羽を広げた姿がとても美しいのが有名ですね、図鑑やテレビ等でみたことがある方も多いと思います。
クジャクが広げている羽は「上尾筒」と呼ばれ、畳んでいるときでも美しく、見ごたえがあります。
しかしこのラオウ君、少し羽にボリュームが足りないような気がします、上尾筒の辺りをもう一度よくみてみましょう。

こちら現在のラオウ君の上尾筒
RIMG0431.jpg

こちらは去年の4月に撮った中庭池にいるもう1羽のインドクジャクの「ジャック」君の姿です、こちらは立派な羽がついていますRIMG0231.jpg

現在のラオウ君の羽、なんともスカスカしていますね、どうしたのでしょうか。
実はこちら、現在上尾筒が抜け落ちている途中なのです。
インドクジャクのこの羽は、7月から抜け始め、9月中旬にはほぼ全て抜け落ちてしまいます。
そして、12~1月頃からまた羽が伸び始め、5月にはとても美しい羽を見ることができます。

羽がスカスカだったのは、来年また綺麗な羽を広げるための準備だったんですね。
このラオウ君が綺麗な羽を広げている姿を見るには4~6月の間がベストですが、2月には生えたてのまだ短い羽を広げていることもあります。
まだ少し先の話なので、羽を広げ始めたころにまたこちらのブログにてお伝えできればと思います。

ラオウ君も繁殖期が過ぎ、性格も穏やかになっているのでいつもより近くでみることができるかもしれません。

RIMG0437.jpg
まれにこのように水鳥のごはんを売っている台の上にとまっていることもあります、中庭池にお立ちよりの際はぜひラオウ君の姿も探してみてくださいね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。