スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークなオシドリ 

皆さん、こんにちはー!!


水鳥、ペンギン担当の川島です。



本日はオシドリ池より1羽のオスのオシドリを紹介したいと思います。

その名もキキくん♂です!

そのキキくんがこちら↓
キキ正面 寄り
キキくんの目印は左脚に付いている赤いカラーリングです。
キキくんはとても人に慣れているオシドリなのですが、他のオシドリたちと比べて少し変わっているのです……。


何が変わっているのか…といいますと……


その①
「キキ!」と名前を呼ぶと「ビッビッッ!」と返事をします。しかも、調子のいい時は、こっちが「キキ!」と呼んでいる最中に返事が返ってくるほど、まぁまぁの早い速度で返事が返ってきます。笑
絶好調の時は何回呼んでも返事をしてくれます♪
そして、たまに何かをうったえるように「ビビビビビビビビ」と胸を張って鳴き続ける時もあります。
自分の名前を理解しているのかどうなのかは定かではありませんが、皆様もキキくんを見かけた際は「キキ!」と呼んでみてあげてください♪
ただ無視されることも多々ありますのでご了承ください。笑


その②
オシドリなのに同じオシドリたちとは行動せず、常に単独行動もしくはクビワコガモと一緒に行動しています。もはやミステリーです。
ちなみにクビワコガモとは南米原産のオシドリよりも小型の小さなカモです。
少し写真が暗いですが、クビワコガモたちと一緒にいるイメージはこんな感じです↓
キキ クビワ軍団

↓クビワコガモの中でも特にキキくんと仲良しなのがこのクビワコガモのリンくん♂です♪よくこの2羽は一緒にいます。
キキ リン
リンくんも左脚に赤いカラーリングをつけています♪
赤リング同士で親近感が湧いているのでしょうか…^_^;
ちなみにリンくんも人によく慣れているカモの中の1羽で、たまに体を触らせてくれます。

よく夕方になるとオシドリ池から隣のペンギン池にクビワコガモの集団とキキくんが飛んできてスイスイ泳いでいる姿が見られます。クビワコガモの集団の中に1羽だけオシドリが紛れている光景はちょっと面白いです。自分をクビワコガモだと思っているのでしょうか…。笑
そして、夕方私がペンギン池に入り、池の掃除をしているとキキくんが私のお尻をつついてちょっかいをかけてきます。
正直可愛いです。



そして最近キキくんのお気に入りスポットがあります。
それは巣箱の中です。最近昼間に、とある一つの巣箱を覗くとかなりの高確率で入っています。独身かつオスなのに…。笑

その写真がこちら↓
キキちらみ
チラ見しています。

さらに近づくとこんな感じ↓
キキ巣箱 寄り
おまけにもう1枚↓
キキ巣箱 寄り2
可愛いでしょ♪


また皆様、神戸花鳥園に来られた際は是非キキくんを探してみてください♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「神戸花鳥園8周年記念イベント」
3/15(土)~ 4/13(日)

インコ・オウム1Dayフリーパス/ハリスホーク腕のせ/鳥の羽根販売/コクチョウの卵の殻販売/寄生植物 ネオレゲリア体験/苔玉教室/椿 展/ストーン・ブレスレット体験/動物イラスト販売/ジェルキャンドルづくり体験/うっとり愛鳥写真展/バイキングレストラン春メニュー/バイキングレストラン特別追加メニュー/インコアイス販売

くわしくはこちらをクリック↓
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/8thanni.htm
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スポンサーサイト

オシドリ池の近況 

みなさん、こんにちは!!

水鳥、ペンギン担当の川島です。

寒い日々が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?


本日はオシドリ池から近況をお届けしたいと思います。

最近のオシドリ池では水鳥たちの繁殖期に向け、巣箱をいくつか設置しております。

まだ卵は産んでおりませんが、みんな巣箱が気になるようで、巣箱を覗いたり、出たり入ったりしています。


↓こちらは木に設置された巣箱。
巣箱 1
↓オシドリ♂のキキくんが巣箱の前を陣どってまったりしています。
巣箱 キキ
↑ちなみにキキくんは独身です。

↓こちらも高い位置に設置された巣箱。
巣箱 2
↑オシドリ♀が中を覗いています。

↓続いてはこちらの木に設置された巣箱。
巣箱 8
巣箱 3
↑こちらの巣箱にはオシドリ♀が入っていました。しかし、私が近づくとすぐに出ていってしまいました。(^_^;)
やはり元々野生で樹洞等に巣を作るオシドリたちは高い位置の巣箱が特に気になるようです。
そして、オシドリと同じく木にとまれる種類のクビワコガモもちょくちょく高い位置の巣箱を覗いています。

↓こちらは地面に設置された巣箱。
巣箱 5
巣箱 9
ゆくゆくはコールダックに人気が出そうな物件です。

こちらも出入りはしていますが、まだ入居者募集中です。
ちなみに巣箱はすべてバス、トイレ、キッチン無しのワンルームなので、立地条件と家賃ゼロ円というところが入居の決め手となるでしょう。笑

という冗談はさておき…




今年は元気なヒナたちがたくさん産まれますように♪

明けましておめでとうございます。 

皆さん、こんにちは!!

新年明けましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いいたします!!


1年とは早いものですね♪

というわけで、新年早々ブログをおとどけするのは私。水鳥、ペンギン担当の川島です!


さて新年に入りまして、本日はおめでたい感じがするコイたちを紹介します。

まずはこちらのコイです!↓
黄金丸 単体
そう金色のコイ。
写真で見ると普通の金色のコイに見えるかもしれませんが、こちらのコイは数多くいる当園のコイの中で一番大きなコイなのです!
その名も黄金丸(コガネマル)といいます!
今のところ名前がついているコイはこの黄金丸だけかもしれません。

中型の大きさのコイと比べるとこのとおり!↓
黄金丸 比較2
周りのコイが小さく見えますが、黄金丸がとにかくデカいんです!
コガネマルは体長80センチぐらいあろうかという勢いの大きさです。写真ではわかりずらいですが実際に見るともっと大きく見えます。

この黄金丸はオシドリ池にいるのですが、あまりの大きさにお客様がよくビックリされています。そして、餌やりをしている子供たちからは大人気です。
よくお客様から『このコイは何年ぐらい生きているのですか?』と聞かれますが、約5年前に当園にきた時からある程度の大きさだったと思われるので実際には年齢不明です。噂によると当園にきた時はまだ普通のコイの大きさだったようです。

こちらはカモの餌を食べにきている黄金丸です。↓
黄金丸 正面
餌に向かって一直線です。もはや食欲しかありません。

ただ、よく見るとちょっとカワイイ顔をしています♪


そして、オシドリ池のお隣のペンギン池には黄金丸に続く第2位、第3位の大きさのコイたちがいます。
(※こちらのペンギン池ではカモのごはんのエサやりは禁止)
ペン池コイ 四天王
タイトル:ペンギン池の四天王
古代魚の風格を感じます。

ペン池コイ 四天王2
ペンギン池のコイの中では特にこの3匹が大きいです。

こちらのコイたちも黄金丸と同様、約5年前から当園にいるコイたちです。

小さめのカモと比べてもこのとおり。↓
ペン池コイ 比較
写真ではわかりずらいかもしれませんが、こちらのコイたちもかなりの大きさです。

こちらの池のコイはペンギンのエサやりをしていると、ペンギンのエサ(アジ)のおこぼれを狙って泳いできます。その為スタッフがペンギンのエサやりの前にコイのエサを池にまくのですが、そのエサを完食するやいなやペンギンの所に近寄ってきておこぼれを見つけ次第食べます。魚が魚を食べるのです。(^-^;
実は、黄金丸も元々はこちらの池にいたのですが、大きな体であまりにもペンギンの餌をとりにくるため、お隣のオシドリ池に転勤になりました。笑
もしかすると、ペンギン池のコイが巨大なのはアジを食べていることに秘密があるのかもしれません。
たまにお客様から『ペンギンはコイを食べないんですか?』と聞かれますが、ここのコイが大き過ぎて食べられないと思われます。むしろコイがペンギンに接近するとペンギンの方がビックリして逃げていってしまっています。(^-^;
コイ恐るべし…。


おまけ

黄金丸のドアップ↓
黄金丸 アップ
今回写真ではうまく撮影できませんでしたが、コガネマルは上からみると人面魚のようにも見えます♪


というわけで、今回は黄金丸を筆頭にコイたちを紹介しましたが、またご来園された際はそんなコイたちも見にきてあげてください♪


それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!!

ムードメーカー 

みなさん、こんにちは!

水鳥、ペンギン担当の川島です。

いや~寒くなってきましたね。


さて、本日はペンギン池の隣にあるオシドリ池から1羽のカモを紹介したいと思います。

そのカモがこちら↓
rak1

こちらはアイガモという種類のカモで名前は「ラク」ちゃんと言います。女の子です。
僕の中では、オシドリ池のムードメーカー的存在の1羽だと勝手に思っています。

実はオシドリ池で、このアイガモは1羽だけなんですね。

オシドリ池では小型のカモたちが全種類合わせて150羽近くいるのですが、ラクちゃんは他のカモたちと比べて、とても体が大きいのでとても目立ちます。

他のカモたちと比べるとこの通り↓
らくちゃん 2

おまけにもう1枚↓
raku 3

デカイですね。

そして、大きいのは体だけではなく鳴き声も大きいんですね。
オシドリ池にいるとたまに「グワァーグワァーグワァーグワァーグワァー!!!」と明らかに他のカモたちとは一味違うドスのきいた声が聞こえてきます。少し面白いです。

そして、僕が最も好きな光景は、お客様がカモの餌やりをしている際、小さなカモたちに混ざって大きなラクちゃんが、お客様の方を見つめて餌をおねだりしに行っているところです。
この光景は実際に見ると、なんかおもしろい。という感じです。

また神戸花鳥園に来園された際は、是非オシドリ池でラクちゃんを観察してみてください。



それでは、皆様ごきげんよう!

コールダック ルルのお正月 

みなさーん!!!
あけましておめでとうございます!!!!

年末年始も仕事のため全然正月ぽっく感じませんwww
どうも なかにしです。

さてさて、毎年恒例となってきております!!
コールダックの鏡餅!!!!
ルル 鏡餅
ルル『あけましておめでとうございます!!』

ルルちゃん1月1~3日まで、時間帯はばらばらでしたががんばってくれました!!

ちょっと飽きっぽいルルちゃんなのであまりじっとはしていませんでしたがww
見れた方は2013年とても良い年になるでしょうwwww

そして、花鳥園の長屋門の前に飾ってある門松とも開園前に記念撮影。
ルル 門松と
なんだか…年賀状で使えそう!!!

本家鏡餅とも!!
ルル 本物の鏡餅と2
どーーーん。
もう、わたしどちらもお餅にしか見えませんwwww

さて、みなさんはどちらがルルちゃんかわかったでしょうか??


もうわかりましたよね!!
ルル 本物の鏡餅
ルル『似てましたか??』

こんな感じでルルちゃんの2013年はスタートです!!
皆様今年も宜しくお願いいたします!!!
ルル
ルル『2013年もよろしくね!!!』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。