スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイレン 交配種 Isabelle Pring x St.Louis 

こんにちは、今日も寒いですね。
でも、花鳥園は温室なので一年中スイレンが咲いてますよ。
P1060271.jpg

本日紹介するスイレンは、イザベルプリング(白花)とセントルイス(黄花)の交配種です。
ウッズブルーゴッデスに似た花ですが、大きな鉢に入れても余り大きくならない小型の品種です。
P1060269.jpg

イザベルプリングはムカゴ種ですが殆ど付けない品種です。この品種もムカゴを付ける様子はないです。葉色はグリーンですが極僅かに模様が入ります。
P1060270.jpg

セントルイスは大型なので大きい品種を狙ったのですが、全く逆の物が出来ました。交配は面白いですねP1060268.jpg

スポンサーサイト

限定少数 スイレン新品種の販売 

皆さんこんにちは。

「今年はスイレンの販売は無いの?」と何人かのお客さまから尋ねられ、無いと寂びしい~!!
時期は終わりに近いですが、限定少数販売いたします。

苗の状態で今年の開花は難しいと思います。
熱帯性スイレンに詳しい方向けです。来年用の楽しみとしてご購入下さい。



IMG_4376.jpg
P9263485.jpg
花の中心部は黄色で白になり花弁の外側に行くにつれて水色でややピンクも混じる。花弁数もやや多く30~34枚。3日目は完全にフラットに咲く。葉には模様が入るが徐々に薄くなる。
Nymphaea 'Summer Rain' サマーレイン 価格は、1ポット4000円です。
交配親グリーンスモークx不明種 


P9263481.jpg
P9263482.jpg
半八重咲で花の中心部は黄色。外側にいくにつれて徐々に藤色が混ざるので、花弁の真ん中当たりが藤色と黄色の中間でグリーンの様に成るので、このグラデェーションがいい感じです。
葉は薄茶色の模様が入る。濃い茶色の品種は見るが、薄い茶色はあまり見かけないので面白い。
Nymphaea 'Overjoyed' オーバージョイド  価格は、1ポット4000円です。
交配親不明

クロネコヤマトの宅急便で発送します。
宅急便料金
関西・中国・中部・北陸   700円
四国・九州・関東・信越   800円
南東北(宮城・山形・福島) 950円
北東北(青森・秋田・岩手) 1160円
北海道           1570円
沖縄            1250円

料金は「商品代金  送料  代引き手数料630円」になります。

※通信販売限定ですが、神戸花鳥園に遊びに来る予定があり、花鳥園で引き渡しを希望される場合は、1週間以内でしたら取り置きする事が可能です。その場合は商品代金のみとなります。この商品は花売店の店頭には有りませんのでご了承ください。

購入希望の方は、購入希望商品名、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入したeメールを送信して下さい。
その他、お問い合わせも神戸花鳥園 スイレン販売まで、eメールで ご連絡下さい。


どちらも神戸花鳥園オリジナル、限定少数販売です。先着順に販売で、なくなり次第終了いたします。
尚、来季もこの品種を販売するかは未定です。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
完売しました有り難うございました。

神戸花鳥園花売店 kobe-hana@kamoltd.co.jp


ニムファエア・イーサリアル  

皆さん、こんにちは。今日は新しいスイレンのご紹介です。
P8223364.jpg
Nymphea "Ethereal"
Charles Winch作

P8193335.jpg

オーストラリアの有名な育種家チャールズ・ウィンチの作品で、作出年代は不明です。グリーンスモークの様な微妙な色合いで写真では表現しにくい品種。グリーンスモークよりもやや青味が濃い感じです。私の好きな色です。
P8193336.jpg

葉は初期に濃い模様が入りますが、徐々に薄くなっていきます。
P8223367.jpg

隣の蓮 

皆さん こんにちは
植物 李です。
私の実家は中国の北で寒いところなので、日本の夏はとても苦手ダワ~

今日紹介するのは花鳥園中の物じゃない、外にあるもの
花鳥園の隣にある、市の公園にあるものです。
一緒に見ましょう↓
001_20120728114615.jpg
京コンピューター 駅 改札出て、右側 階段のほうから降りたら花鳥園北側入り口ですが、
エスカレーターのほうから降りたところ↑。

002_20120728114615.jpg
近づいて
003_20120728114614.jpg
カワイイ蓮だ
004_20120728114614.jpg

005_20120728114613.jpg

006_20120728114613.jpg
奥に入ってみる↓
いっぱい咲いてます。
007_20120728115730.jpg

008_20120728115729.jpg

009_20120728115729.jpg

010_20120728115728.jpg

011.jpg
蓮は夜明けから10時頃まで開花してます。
花鳥園へ来るお客様は 早朝蓮を見てから花鳥園へ いかがですか?

ビカクシダの胞子栽培 

スイレンゾーンにはビカクシダのワンダエが展示してあるのですが、胞子が取れても播くこと無く捨てられていました。

胞子からワンダエを育てたらどうなるのか!実験したくなったので2010年12月10に育苗トレーに清潔なピートを敷き詰め沢山胞子を播いてみました。

透明のビニール袋に入れて軽く密閉状態にして、時々みずやりを続けました。苔が生えたり別のシダが出てきたりで苗まで育てるのは意外と難しい感じでしたが、1年ぐらいで植え替え出来るサイズに生長しました。

P7183102.jpg

今年の1月頃生長の良い苗を2号のポットに鉢あげして大事に育てていたのですが、放置してあったトレーの方が何故か生長が良いのです。

P7183103.jpg

写真を見てもらえれば分かるように、鉢上げした中で一番生長の良い物でも、トレー放置の物の半分以下のサイズです。
苗が間引かれたせいで生長が良くなったのでしょうかね。今年1月には植え替え出来無いような苗しか無かったので、この急激な生長は何なのか。とてもビックリです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。